七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【君の名は。】興行収入が150億円を突破!『崖の上のポニョ』以来8年ぶりの快挙

劇場用アニメ『君の名は。』の興行収入が154億1448万8300円に達したことが発表されました。
これは邦画での150億円突破は、宮崎駿監督作品『崖の上のポニョ』以来8年ぶりの快挙となっています。

新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド

邦画の歴代興行収入ランキングは1位『千と千尋の神隠し』(308億円)、2位『ハウルの動く城』(196億円)、3位『もののけ姫』(195億円)、4位は『踊る大捜査線 THE MOVIE2』(173.5億円)となっており、どこまで記録を伸ばすか注目が集まっています。

現地時間15日には、スペインの『第49回シッチェス・カタロニア映画祭』で「Anima’t部門(アニメーション作品の部門)」の最優秀長編作品賞にあたる「Award for Best Feature Length Film」を受賞し、国外でも評価され、今後は10月21日の台湾を皮切りに、香港、イギリス、韓国など89の国と地域での配給が決定しています。

 

★作品紹介

君の名は。
君の名は。 Another Side:Earthbound (角川スニーカー文庫)
千年ぶりとなる彗星の来訪を一カ月後に控えた日本で、山深い田舎町に暮らす女子高生・三葉(みつは)は憂鬱な毎日を過ごしていた。
そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。
戸惑いながらも、念願だった都会での生活を思いっきり満喫する三葉。
一方、東京で暮らす男子高校生、瀧(たき)も、奇妙な夢を見た。
行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだ――
少女と少年の奇跡の物語が、いま動き出す。

 

★ななコメント

大ヒット公開中の映画『君の名は。』が快挙達成だぞ♪

新海誠監督が描く世界観に世界中が大注目です。

一体どこまで記録を伸ばすのか、今後も目が離せないぞ(>ω<☆)ノ

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る