七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『響け!ユーフォニアム』中川夏紀(なかがわ なつき)

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『響け!ユーフォニアム』の中川夏紀ちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★中川夏紀(なかがわ なつき)

20161110_natsuki_1
(画像:「アニメ(響け!ユーフォニアム2)」公式WEBサイトより)©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

 

★キャラクター概要

宝島社文庫から刊行されている武田綾乃氏による小説、およびそれを原作としたアニメ作品『響け!ユーフォニアム』に登場するキャラクターの1人。
北宇治高校2年生で担当楽器はユーフォニアム。
性格は一見攻撃的な印象だが、本当は不器用で素直になれないだけ。
その不器用さは、心情を聞いた黄前久美子が思わず涙を流したほどである。

中学時代は面倒だという理由で部活動をしていなかったが、高校では当時吹奏楽部の部長を務めていた傘木希美の影響を受け、吹奏楽部に入部している。
2年生に進級後も、練習にはあまり熱心ではなく平然と練習をさぼっていた。

しかし久美子からの練習の誘いや、顧問の滝昇の指導によって実感できた腕前の上達から、徐々にやる気を身につけている。

トランペットパートの吉川優子とは犬猿の仲だが、もともとは勾配のコロッケパンの取り合いがきっかけである。

 

★プロフィール

CV:藤村鼓乃美
学年:高校2年生
身長:156cm
誕生日:6月23日(かに座)
血液型:A型
担当楽器:ユーフォニアム
趣味:ギター、カラオケ
特技:計算が早い
好きなもの:クマ、辛い食べ物
苦手なもの:数学、抹茶、あんこ

 

★作品紹介

響け!ユーフォニアム
響け!ユーフォニアム2 1巻 [Blu-ray]
原作は武田綾乃による小説。
京都府宇治市を舞台とし、吹奏楽部に所属する高校生たちの青春模様が描かれる。
2015年にTVアニメ化され、2016年10月からは第2期が放送。

 

★アクリルチャーム紹介

響け!ユーフォニアム アクリルチャーム 中川夏紀
響け!ユーフォニアム アクリルチャーム 中川夏紀
「響け!ユーフォニアム』より中川夏紀アクリルチャームになって登場!
デフォルメされた夏紀をぜひ手に取ってください!

 

★名言、迷言

「褒めても何もでないよ~サイフのなか小銭しかないからねっ」
「なぁに一人で赤くなってるの?」
「言っても無駄だよ、そいつら性格ブスだから!」

 

★関連グッズ

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る