七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【ヱヴァンゲリヲン新劇場版】プラモデル「エヴァンゲリオン第13号機」の再販が決定! 物語を大きく動かした2人乗りのエヴァ

株式会社壽屋が、アニメ映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズに登場する兵器「EVANGELION 13」を立体化した「エヴァンゲリオン第13号機」の再販を発表、予約受付を開始しました!

20161111_eva01

 

★商品紹介

エヴァンゲリオン第13号機
20161111_eva02
20161111_eva03
20161111_eva04
20161111_eva05
20161111_eva06
20161111_eva07
20161111_eva08
20161111_eva09
20161111_eva10
20161111_eva11
20161111_eva12
20161111_eva14
20161111_eva13
20161111_eva15

コトブキヤ・プラモデルシリーズにて立体化した『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』のエヴァンゲリオン第13号機が再販決定!
顎部の可動、4本腕の状態を再現、各関節の連動可動など、多彩なギミックを搭載。
また、付属手首も豊富に用意されており、劇中の様々なシーンを再現可能。
バリエーション豊かな付属パーツを用意しており、組み立てただけで劇中のイメージに近いエヴァンゲリオン第13号機をお部屋に飾ることができます!

価格は9,504円(税込)。
2017年1月発売予定です。

 

★機体紹介

エヴァンゲリオン第13号機
20161111_eva16
(画像:「KOTOBUKIYA」公式WEBサイトより)©カラー ©KOTOBUKIYA

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』に登場する兵器「EVA」シリーズの1つで、搭乗者は碇シンジと渚カヲル。
碇ゲンドウが建造したネルフ所属のエヴァンゲリオン。
リリスの結界を突破し、セントラルドグマ最深部にある「ロンギヌスの槍」と「カシウスの槍」を入手するために造られた。

 

★ななコメント

『エヴァQ』で衝撃的な登場を果たして、ストーリーに大きく関わったこの「エヴァンゲリオン第13号機」、外見は初号機にかなり似ていますけど、中身は全く別物です!

4本腕バージョンは怖くもあり、神々しくもあって、エヴァならではのデザインって感じだぞ(>ω<☆)ノ

防御ユニット(ATフィールドビット)がしっかり4個付属しているなど、再現率も高めの商品です♪

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る