七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【翠星のガルガンティア】アニメ未登場の“もう一つのチェインバー”「マシンキャリバー アヴァロンガード」が立体化!

マックスファクトリーが、アニメ『翠星のガルガンティア』の主人公機・チェインバーをモチーフとした「マシンキャリバー アヴァロンガード」をPLAMAXで立体化、予約受付を開始しました!

PLAMAX SG-03 翠星のガルガンティア マシンキャリバー アヴァロンガード PS組み立て式プラスチックモデル

 

★商品紹介

PLAMAX SG-03 マシンキャリバー アヴァロンガード
20161214_gargantia01
20161214_gargantia02
20161214_gargantia03
20161214_gargantia04
20161214_gargantia05
20161214_gargantia06
(画像:「グッドスマイルカンパニー」公式WEBサイトより)©オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会 ©GOOD SMILE COMPANY, INC.

TVアニメ『翠星のガルガンティア』に登場した主人公機“K6821 チェインバー”を元に、『ガルガンティア』メカニックデザイナーの石渡マコト氏自らがカラーリングデザインを描き下ろした「マシンキャリバー アヴァロンガード」が登場!
銀河人類同盟の拠点である移民船“アヴァロン”の警護用マシンキャリバーであるこの「アヴァロンガード」は、劇中では描かれなかった貴重な“もう一つのチェインバー”です。
接着剤を使用しないスナップフィットモデルで、各関節にはポリキャップを使用。
同スケールのパイロットフィギュア付属し、各種マーキング、一部カラーリングの再現には水転写デカールを採用した一品です。

価格は9,980円(税込)。
2017年4月発売予定です。

※過去の「マシンキャリバー」関連記事はこちら
【翠星のガルガンティア】頭上に飛行エフェクトパーツ!フルアクションモデルチェインバー フィギュア発売!
【翠星のガルガンティア】受賞歴もある主人公搭乗機「マシンキャリバー X6821 チェインバー」プラモデル化!
【翠星のガルガンティア】主人公機の最大ライバル・人型兵器マシンキャリバー「ストライカー」プラモデル化!
【最新フィギュア写真レビュー】『翠星のガルガンティア』PLAMAX SG-02 マシンキャリバー X3752 ストライカー

 

★作品紹介

翠星のガルガンティア
翠星のガルガンティア ~めぐる航路、遥か~ 前編 [Blu-ray]

村田和也監督、Production I.G制作によるアニメ作品で、シリーズ構成を虚淵玄氏、キャラクター原案を鳴子ハナハル氏が担当。
ほぼ水没した未来の地球を舞台に、二足歩行ロボット兵器“マシンキャリバー”の量産型である「チェインバー」に搭乗する宇宙育ちの主人公・レドの戦いと、地球育ちのヒロイン・エイミーらとの交流を描いた物語。
2013年にTVアニメを放送、2014~2015年にOVAを発売。

 

★ななコメント

アニメに登場しなかった機体をプラモデル化するところに、今回カラーリングデザインを行った石渡マコトさんをはじめとしたスタッフの皆さんの『ガルガンティア』への深い愛情が感じられるぞ(>ω<☆)ノ

チェインバーと比べると、よりメタリックなカラーで、全体的に少なめの配色になっているところが量産型っぽくて、この作品の世界観が鮮やかに現れてますね!

『ガルガンティア』は今年発売した小説で一区切りとなりましたけど、こういう商品が発表されると、まだまだ夢を見続けたくなります♪

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る