七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

箕星太朗さんデザイン「逢妻ヒカリ」と同居できるホログラムコミュニケーション機『Gatebox』予約受付開始!

ウィンクルが、好きな二次元キャラクターと同居できる世界初のホログラム投影機『Gatebox』の限定予約販売の受付を開始しました!

20161215_gatebox02

Gateboxは、ホログラム投影およびセンシング技術を駆使して開発された機器。
ボックス内にキャラクターを呼び出し、好きな時にコミュニケーションを図ることができます。

 

20161215_gatebox03
20161215_gatebox04
20161215_gatebox05
20161215_gatebox06
20161215_gatebox07
(画像:「Gatebox」公式WEBサイトより)©2016 vinclu Inc. | Akihabara, Tokyo JAPAN

20161215_gatebox11
(画像:「Gatebox」公式WEBサイトより)©2016 vinclu Inc. | Akihabara, Tokyo JAPAN

今回の限定予約販売に際し、初期コンテンツとしてオリジナルキャラクター「逢妻ヒカリ」を配信。
キャラクターデザインは『ラブプラス』シリーズなどで知られる箕星太朗氏が担当し、声は新人声優の冷水優果さんが採用されています。

 

20161215_gatebox13
20161215_gatebox14
20161215_gatebox15
20161215_gatebox16
(画像:「Gatebox」公式WEBサイトより)©2016 vinclu Inc. | Akihabara, Tokyo JAPAN

現在用意されているコミュニケーションは3つ。

起床時や帰宅時など、主人の動きや時間に合わせてキャラクターが自律的に話しかけてくれる「アクティブ・コミュニケーション」。
主人の音声を認識し、内容に合わせた返事をする「トーク・コミュニケーション」。
チャットアプリを通じて、離れていてもメッセージのやりとりが可能な「チャット・コミュニケーション」。

それぞれ最新技術を活用し、スムーズかつ的確な応答を行ってくれます。
また、主人の生活リズムに合わせてキャラクターもGateboxの中で生活をするため、次元を越えた同居生活を体験できます。

 

20161215_gatebox17
20161215_gatebox18
20161215_gatebox19
20161215_gatebox20
20161215_gatebox21
(画像:「Gatebox」公式WEBサイトより)©2016 vinclu Inc. | Akihabara, Tokyo JAPAN

販売後もソフトウェアアップデートによって拡充が行われる予定。
更なる進化も期待できる新時代コンテンツとなっています。

価格は321,840円(税込)。
2016年12月14日(水)~2017年1月31日(火)の限定販売で、300台程度の台数が用意される予定です。

 

★告知動画

Gatebox – Virtual Home Robot [PV]

(「Gatebox」公式WEBサイトより)©2016 vinclu Inc. | Akihabara, Tokyo JAPAN

 

★クリエイター紹介

箕星太朗
めがみめぐり コレクターズ・パッケージ (ソフト本体は未同梱。ソフト本体はニンテンドーeショップにて無料ダウンロード可。) - 3DS

主にゲームのキャラクターデザインを手掛けるフリーランスのデザイナー。
コナミデジタルエンタテインメント所属時は「ミノ☆タロー」などの名義で活動。
代表作は『ラブプラス』『めがみめぐり』など。

 

★ななコメント

5年くらい前に「未来の二次元嫁との楽しみ方はこれだ!」って感じで想像されていたことが、そのまま実現したような商品です!

アップデートで更なる進化も示唆されているので、どんどん成長していく「俺の嫁」との共同生活が楽しめます♪

それにしても、『ラブプラス』といい『めがみめぐり』といい、最先端の二次元美少女コミュニケーションツールといえば箕星太朗さんの出番って感じだぞ(・v・☆)

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る