七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『電波女と青春男』藤和エリオ(とうわ えりお)

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『電波女と青春男』の藤和エリオちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★藤和エリオ(とうわ えりお)

きゃらスリーブコレクション 電波女と青春男 藤和エリオ (No.60)

 

★キャラクター概要

電撃文庫から刊行されている入間人間氏によるライトノベル、およびそれを原作としたアニメ作品『電波女と青春男』に登場するキャラクターの1人。
本作のメインヒロインで、主人公・真のいとこ。
布団を上半身に縛り付け、宇宙人を自称する「電波女」である。

初登場時は顔が全く見えないほど体に布団を巻き付けていたが、素顔は「髪から粒子が出る」とまで表現される美少女。
日光に当たらないために肌は白く、「宇宙人っぽい」薄い水色のロングヘアーであり、その容姿から学校の女子からは嫉妬されていた。

子供のころから宇宙に興味があり、中学時代は一人で天文部に所属していたが、高校入学2か月後に行方不明となり、半年後に海で漂っているところを発見される。
失踪中の記憶を失っており、足取りは全くの不明。

周囲からの後期の視線に耐えられなくなったエリオは、「失踪は宇宙人の仕業」だとし、やがて宇宙人を自称し始める。
宇宙人であることを証明すると自転車で川にダイブした結果落下、脚を骨折しこの一見から上述の「身体に布団をまく」ようになっている。
その後学校を退学し、ニートとなる。

真と自転車ごと海に落下して以降は徐々に電波が解け始め、社会復帰していく。

 

★プロフィール

CV:大亀あすか
年齢:16歳
身長:約160cm
髪型:薄い水色のロングヘア
性格:電波、引っ込み思案
家族構成:母、いとこ

 

★作品紹介

電波女と青春男
電波女と青春男 Blu-ray BOX(Blu-ray Disc)
原作は著・入間人間氏、イラスト・ブリキ氏による電撃文庫刊行のライトノベル作品。
「青春ポイント」を集めることを目標とする“青春男”丹羽真と、彼の従妹で“電波女”のヒロイン、藤和エリオによるSFラブコメディ。
2011年春にシャフト制作でTVアニメ化。

 

★関連楽曲

エリオをかまってちゃん
Os-宇宙人

 

★名言、迷言

「イトコにわたしの秘密を明かしておこうと思うの。あなたには素養がありそうだから」
「町は宇宙人のテストの場としてしか機能していない、地球の引力からの解放区でもあるわ」
「わたしに与えられた使命はこの町の人間を地球人類の総括として査定すること、そして宇宙側の人間が地球に接触した痕跡を隠滅するという、この二つの役回り。」
「これは世をしのぶ仮の姿だから」

 

★関連グッズ

 


 

関連記事

   
ページ上部へ戻る