七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『デート・ア・ライブ』鳶一折紙(とびいち おりがみ)

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『デート・ア・ライブ』の鳶一折紙ちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★鳶一折紙(とびいち おりがみ)

ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.544 デート・ア・ライブ 『鳶一折紙』

 

★キャラクター概要

富士見ファンタジア文庫より刊行されている橘公司氏によるライトノベル、およびTVアニメ『デート・ア・ライブ』、『デート・ア・ライブII』に登場するキャラクターの一人。
本作のメインヒロインの一人。
士道のクラスメイトで頭脳明晰スポーツ万能の天才少女。
普段は無表情で士道に関すること以外にはほとんど感情を見せない。
分かりづらいが士道に対しては好意を持っており、彼の身長体重はもちろん健康状態まで把握しており、彼に大量の精力剤を飲ませるなど大胆な行動も起こしがち。
十香とは正反対の性格のため、士道を巡って常に口喧嘩をしている。

裏の顔は陸上自衛隊の対精霊部隊・ASTの隊員で階級は一曹。
高い戦闘能力を持っており、ウェスコットからは万人に一人の天才とまで言われている。

5年前に<イフリート>が起こした火災に際に、両親を精霊によって殺されたことから精霊という存在全てを憎んでおり、両親を殺した精霊に復讐するために戦い続けていた。

<イフリート>が琴里だとわかると、CR-ユニットと〈ホワイト・リコリス〉を勝手に持ち出し、士道とデート中の琴里を周囲を顧みず強襲するという暴挙に出るが、「両親を殺したのが琴里ではない」という士道の説得を受け渋々ながらも刃を収める。

後に精霊を倒すためASTを懲戒処分となる形でDEMに移籍、来禅高校からも転校する。
そしてCR-ユニット「メドラウト」を得た折紙は、十香ら精霊たちとの日常を享受していた自分自身を殺すため、十香・八舞姉妹・美九の4人を襲撃する。
しかし霊力を取り戻した十香には及ばず敗北してしまう。
更なる力を望んだ時、謎の存在<ファントム>が現れ、彼女から白い霊結晶(セフィラ)を与えら、精霊へと変化する。

これまでの経緯から<ファントム>こそが両親を殺した犯人であると考えていたため、時崎狂三の協力を得て〈一二の弾(ユッド・ベート)〉の使らを使い、両親が殺される直前の5年前に時間移動する。

両親を助けるために<ファントム>と激しい戦いを繰り広げ、なんかと退却させることに成功するが戦いの跡地を見て彼女は残酷な真実を知ることになる。
両親を殺した真犯人は、復讐のために精霊化した「鳶一折紙」自身であるということに気づく。

アイデンティティが崩壊し「反転」した彼女は「虚無」となり現代に戻って破壊の限りを尽くす。
しかし反転の原因を探ろうと自身も過去に行った士道の行動によって過去が書き換えられ、「折紙が精霊を敵として憎悪する」という事実が「なかったこと」になる。

時間の修正力によって両親は1年後に交通事故で他界、折紙自身は両親を庇って命を落とした青年(士道)のような犠牲を生まないため、ASTに入隊している。
入隊後、本当に自分達が行っていることは正しいことなのかを疑問を感じ、ある時期より退職する。

歴史改変によって士道との接点は失われるが、来禅高校に転入するという形で「再会」している。
改変後の彼女は、辛い過去を経験していないため以前とは違った表情豊からロングヘアの美少女に成長していた。

〈一二の弾(ユッド・ベート)〉を受けていた彼女も、士道と同じく改変前の記憶を所持しており、<ファントム>によって再び精霊化したことで覚醒、改変後の記憶を守るために普段は封じられ、他の精霊の霊力を感知したときにのみ反転精霊化、精霊が消えるまで襲い続ける、という形で表出していた。

今後こそ折紙を救おうとする士道とデートし、自分の犯した罪と向き合うことにより反転状態から脱し、霊力を封印することに成功している。
その際、士道に対する気持ちが愛ではなく幸せだったころの記憶にすがるために依存だったと告白。
以降は「士道への依存」を止め、改めて彼との愛を育もうとするが、髪型や趣味嗜好は改変前の状態に戻っている。

 

★プロフィール

CV:富樫美鈴
学年:高校2年生
身長:152cm
スリーサイズ:75/55/79
髪型:白のショートヘア
好きなもの:カロリーメイト
苦手なもの:精霊
識別名:〈デビル〉

 

★作品紹介

デート・ア・ライブ
デート・ア・ライブ -ディレクターズカット版- Blu-ray BOX
富士見ファンタジア文庫より刊行されている橘公司氏によるライトノベル。
「精霊」の出現により起こる大災害「空間震」を防ぐための唯一の方法、「精霊とデートして、デレさせる」ため奮闘する主人公「五河士道」の姿が描かれる。
2013年4月~6月からTVアニメ第1期、2014年4月~6月からは第2期がTOKYO MXほかで放送された。

 

★関連楽曲

愛慕
愛慕

 

★名言、迷言

「そう彼は…とても大事」
「私は、精霊を倒すためにこの力を振るおう。精霊を殺す精霊になろう。そしてすべての精霊を討滅し──最後に残った精霊(私)をも、消し去ろう」
「──ありがとう十香、みんな。わたしのために、戦ってくれて」

 

★関連グッズ

 


 

関連記事

   
ページ上部へ戻る