七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『僕は友達が少ない』志熊理科(しぐま りか)

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『僕は友達が少ない』の志熊理科ちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★志熊理科(しぐま りか)

ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.174 僕は友達が少ない 『志熊 理科』

 

★キャラクター概要

MF文庫Jから刊行されている平坂読氏によるライトノベル、およびそれを原作としたアニメ『僕は友達が少ない』の登場人物の一人。
聖クロニカ学園高等部1年生で、学園からは彼女専用の特別研究室・「理科室」を与えられるほどの天才少女。
通常授業の免除という待遇も合わさって友達はいない。

隣人部においては本作随一の下ネタキャラで、また重度のドMのため夜空の罵詈雑言や直接攻撃も通用しないため彼女からは天敵と見られている。

趣味もBL同人誌の愛読など腐女子であり、そのうえ思考も「無機物×無機物」と特殊なものである。

しかし常識がないわけではなく、哺乳類(有機物)に興味がなかっただけであり、あるきっかけで小鷹に興味をもって隣人部に入部することとなっている。

出会った当初から小鷹に対して好意を表しており、様々なアプローチを掛けているが普段の言動のせいで恋愛対象として見られていない。
時たま髪型や衣装を変えて小鷹を驚嘆させることもあるが、「お前が理科じゃ無ければよかったのに」「やればできるじゃないか」など、散々な評価をされてしまうことが多い。

普段はですます調で話しているが、素が出ると一人称が「僕」、男言葉を使うようになる。
小鷹とは紆余曲折を経て彼の最初の「友達」となっている。

現在の人格形成には冷え切った家庭環境が関係しており、天才であるが故に親から十分な愛を受けられなかったためである。

 

★プロフィール

CV:福圓美里
年齢:15~16歳
学年:高校1年生
所属部:隣人部
性格:腐女子、変態(演技)
好きなもの:BL同人誌
苦手なもの:人ごみ
家族構成:父、母

 

★呼び名

羽瀬川小鷹:理科
三日月夜空:理科
柏崎星奈:理科
楠幸村:理科どの
羽瀬川小鳩:理科さん
高山マリア:理科

 

★関連楽曲

残念系隣人部★★☆
TVアニメ「僕は友達が少ない」オープニングテーマ「残念系隣人部★★☆(星ふたつ半)」

 

★名言、迷言

「理科、哺乳類とのファーストキスは先輩がいいな」
「ユニバァァァァァス!!」
「僕は友達が欲しいんだよぉぉ!!」
「だって理科たち、もう友達じゃないですか」
「理科から下ネタを取ったらいったい何が残るというのですか?」

 

★関連グッズ

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る