七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『CHAOS;CHILD』尾上世莉架(おのえ せりか)

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『CHAOS;CHILD』の尾上世莉架ちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★尾上世莉架(おのえ せりか)

ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.1211 CHAOS;CHILD 『尾上世莉架』

 

★キャラクター概要

2014年12月18日に5pb.から発売されたゲーム、およびそれを原作としたアニメ作品『CHAOS;CHILD』に登場するキャラクターの1人。
主人公・宮代拓留の幼馴染で本作のヒロインの一人。

誰に対しても優しく、友好的な性格で新聞部ではムードメーカー的な存在。
拓留とは幼少期、お互い家庭環境に恵まれなかった者同士意気投合している。
口癖は「うー?」「おっけぃ」。

新聞部では、好奇心から連続殺人事件「ニュージェネレーションの狂気の再来」を追おうとする拓留と共に事件を調べている。
事件を追う中で出会った雛絵とは彼女の性格もあり、すぐに友人となる。

実は「ニュージェネレーションの狂気の再来」の真犯人であり、実際に手を下した連続殺人犯。
元々は育児放棄されていた拓留の脳内妄想である友人「イマジナリー・フレンド」で、渋谷地震の際にギガロマニアックスとしての能力に目覚めた拓留がリアルブート(現実化)した存在である。
本来の性格は目的のため手段を選ばず、殺人の罪悪感なども感じていない。
渋谷地震の際には生まれたばかりにも拘らず拓留の両親を殺害している。

正体を見破られた際には、「自分を助けてほしい」という拓留の願いから生まれたと説明していたが後に嘘であることが発覚。
彼女が生まれるきっかけとなった、拓留の本当の願いは「僕にやりたいことを与えて、それを叶えさせて」。

そのために「ニュージェネレーションの狂気」の際、犯人にされそうになりながらも逆境を乗り越え、事件を解決した西條拓巳に憧れた拓留のため、かつての事件を模倣した「ニュージェネレーションの狂気の再来」を起こし、それを拓留に解決させ楽しませるために殺人を犯していた。

そしてヒカリヲでの戦いで全ての真相を知り、犯人として自首しようとする拓留との戦いの末に記憶とギガロマニアックス能力を封じられ、すべてを忘れさせられた上で普通の女の子として生きることになる。

事件後は渋谷を離れ普通の女子高生として過ごしていたが、友人と渋谷に訪れた際に「なにかを忘れている気がする」という感覚にとらわれ、碧朋学園などかすかな記憶にある場所を調べていく。
記憶の欠片を辿る中で、病院に入院している「連続殺人犯」宮代拓留に出会い、何人もの人間を殺したとされる彼を激しく罵倒する。
しかしそれでも温和に接してくる彼に戸惑いを覚えつつも、カオスチャイルド症候群患者を治療するための作戦に同行することになる。

作戦終了後は彼と別れるが、共に行動したせいか記憶を取り戻している様子。
拓留の刑務所送致の日、彼の前に現れるが拓留の行動を尊重し「知らない人」として決別、二度と会う事も無く別々の道を「共に」歩んでいくことを決める。

拓留にもらったゲロカエルンのストラップが宝物で常に携帯しており、それが犯人発覚のきっかけとなっている。

 

★プロフィール

CV:上坂すみれ
学年:碧朋学園2年生
誕生日:6月30日(蟹座)
好きなもの:ゲロカエルンのストラップ
性格:明るく優しい→残忍
髪型:赤紫のセミショート

 

★呼び名

宮代拓留:尾上
来栖乃々:世莉架
有村雛絵:せり
伊藤真二:尾上
神成岳志:尾上さん

 

★カードケース紹介

CHAOS;CHILD- 尾上世莉架 アルミカードケース
CHAOS;CHILD- 尾上世莉架 アルミカードケース
『CHAOS;CHILD-』より尾上世莉架のアルミカードケースが登場!
ICカードなどを入れて持ち歩きましょう!

 

★名言、迷言

「うー?」
「おっけい」
「大っ嫌い。ゲンさん、大っ嫌い……」
「超能力って、あれでしょ!? こう、透明になって女子更衣室に忍び込んだりするやつ!」
「ただ、やれることは行けるところまで行かないと気持ち悪いだけ。結果はどうあれ、そうじゃないと意味ないじゃん。人間、いつ死ぬかわかんないんだから。せっかく今、死んでないのに。」
「喧嘩はダメだよ、のんちゃん、タク。五人でみんな仲良くが新聞部のモットーでしょ?」

 

★関連グッズ

関連記事

   
ページ上部へ戻る