七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『政宗くんのリベンジ』小岩井吉乃(こいわい よしの)

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『政宗くんのリベンジ』の小岩井吉乃ちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★小岩井吉乃(こいわい よしの)

政宗くんのリベンジ: 8 (REXコミックス)

 

★キャラクター概要

月刊ComicREXにて連載されている原作:竹岡葉月氏、漫画:Tiv氏による漫画、およびそれを原作としたアニメ作品『政宗くんのリベンジ』に登場するキャラクターの1人。
安達垣愛姫の使用人を務める少女。
代々、安達垣家に仕える家令の家系に生まれ、幼いころより愛姫に仕えている。

常に愛姫の横におり、色んなわがままや毎日昼食パシリに使われるなどひどい扱いを受けている。
そのため表向きは従順な小動物系を演じているが、裏では正体を知る政宗のリベンジに手を貸すなど腹黒な面も持つ。

政宗が唯一秘密を知られている生徒で、リベンジを手伝う理由として「愛姫がフラれて謙虚になってくれるなら自分にもメリットがある」と語っている。

しかし後に、政宗に「豚足」とあだ名を付け手酷くフッたのは、愛姫に変装した彼女であったことが判明する。
その理由は、自分だけが愛姫を支えられる信じていたのに、愛姫の楽しそうな笑顔を引き出し、自身も楽しんでいる政宗に嫉妬したためである。

政宗を排除した当初は達成感を覚えていたが、悲しみ男性嫌いになっていく愛姫を見て激しく後悔することになる。
政宗が転校してきた際には一目で「豚足」であると気づき、贖罪の為に彼に協力していた。

協力していく中で吉乃自身も政宗に惹かれていたが、政宗と愛姫の仲を後押ししている。

 

★プロフィール

CV:水瀬いのり
誕生日:11月22日(蠍座)
髪型:茶色のショートヘア
性格:おっとり系、小動物系のふりをした腹黒
好きなもの:すあま、みたらし団子などのやわらかくてもちもちしたもの

 

★呼び名

真壁政宗:小岩井さん、小岩井吉乃、師匠、小岩井師匠
安達垣愛姫:吉乃
朱里小十郎:小岩井さん

 

★書籍紹介

政宗くんのリベンジ 8
政宗くんのリベンジ (8) 特装版 (IDコミックス REXコミックス)
修学旅行も終盤、政宗は愛姫から過去の経緯を告白されるが記憶とは食い違った話を聞かされ、動揺する。
そして、修学旅行は最悪の終焉を迎える…。
「豚足」をめぐり吉乃の嘘と真実が交錯する――。

 

★名言、迷言

「かさじぞうだった……」
「豚足は 愛姫さまにしかえししたいの?」
「わたしもきょうりょくしてあげる」
「これであなたにふられて謙虚になるなら 私にもメリットは十分ある」
「正確にはマジキモイ」
「筋肉をムキらせることしかあたまにないかんじのへや」

 

★関連グッズ

関連記事

   
ページ上部へ戻る