七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【2017年冬アニメ】「今期一番~なアニメ」アンケート結果発表! 上位陣から見える“今ウケるアニメ”の傾向とは?

dアニメストアが、2017年冬アニメに関するアンケートの結果を発表しました!

実施期間は2017年2月24日~3月3日。
すっかり恒例となった「今期一番○○なアニメ」アンケート、各部門の頂点に立ったのはどのアニメなのでしょうか!?
今回はアンケートの結果を踏まえつつ、特に人気の高かった作品をピックアップします!

 

★アンケート結果

今期でもう一度最初から見たいアニメは?

1位:この素晴らしい世界に祝福を!2
2位:小林さんちのメイドラゴン
3位:政宗くんのリベンジ
4位:ガヴリールドロップアウト
5位:ACCA13区監察課

 

今期で笑ったアニメは?

1位:この素晴らしい世界に祝福を!2
2位:小林さんちのメイドラゴン
3位:ガヴリールドロップアウト
4位:政宗くんのリベンジ
5位:けものフレンズ

 

今期で萌えたアニメは?

1位:小林さんちのメイドラゴン
2位:この素晴らしい世界に祝福を!2
3位:ガヴリールドロップアウト
4位:政宗くんのリベンジ
5位:うらら迷路帖

 

今期で燃えたアニメは?

1位:この素晴らしい世界に祝福を!2
2位:弱虫ペダル NEW GENERATION
3位:テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 第2期
4位:ACCA13区監察課
5位:政宗くんのリベンジ

 

今期で感動したアニメは?

1位:小林さんちのメイドラゴン
2位:弱虫ペダル NEW GENERATION
3位:風夏
4位:この素晴らしい世界に祝福を!2
5位:けものフレンズ

 

推薦コメントが多かったアニメは?


(画像:「dアニメストア」公式サイトより)©2017 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば2製作委員会 ©クール教信者・双葉社/ドラゴン生活向上委員会 ©NTT DOCOMO

1位:この素晴らしい世界に祝福を!2
2位:小林さんちのメイドラゴン
3位:けものフレンズ
4位:ACCA13区監察課
5位:ガヴリールドロップアウト

 

★Pick Up

この素晴らしい世界に祝福を!2

この素晴らしい世界に祝福を! 2第2巻限定版 [Blu-ray]

「もう一度最初から見たいアニメ」「笑ったアニメ」「燃えたアニメ」の3部門で1位を獲得。
更に他の2部門でもTOP5入りを果たし、推薦コメント数もトップという圧倒的な支持を集めました。

昨年冬に放送された1期では、殆どのアニメファンが当初予想していなかった快進撃を見せ、2016年を代表する人気作に。
今回の2期は一転、多くのファンを抱える最大の注目作として放送を開始しました。

その期待に応え、2期でもしっかり「このすば」らしさを発揮。
1期にも増してクズだったりポンコツだったり中二だったり変態だったりのメインキャラ達が繰り広げる愉快な冒険者ライフは、視聴者に安定した笑いとほっこりを提供してくれました。

 

小林さんちのメイドラゴン

小林さんちのメイドラゴン 2 [Blu-ray]

「萌えたアニメ」「感動したアニメ」の2部門で1位を獲得。
更に「もう一度見たいアニメ」「笑ったアニメ」部門でも2位に入り、『このすば』と共に今回のアンケートの主役となりました。

京都アニメーション制作の新アニメということで、放送前から注目度は高かった本作。
しかしその人気に火が点いたのは寧ろ中盤以降。
カンナ(カンナカムイ)のキャラクター人気に加え、場合によっては重くなりがちな「異種間交流」を適度な軽妙さで描き、とても優しい世界が構築されています。

 

ガヴリールドロップアウト

ガヴリールドロップアウト Vol.2( イベントチケット優先販売申込券 ) [Blu-ray]

「笑ったアニメ」「萌えたアニメ」の2部門でTOP5入り。
日常アニメにとって重要な部門で全て上位ランクインを果たしました。

本作の魅力はなんといってもキャラクター。
天使でありながらドロップアウトし自堕落となったガヴリールと、他者を弄ることに情熱を注ぐサディストのラフィエル。
悪魔でありながら慈悲深く常識人のヴィーネと、ポンコツの極み&娯楽の殿堂サターニャ。
そんな彼女たちの織り成す不協和音のシンフォニーが、多くのアニメファンに支持されています。

 

けものフレンズ

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)

今回のアンケート期間が3月3日までだった事もあり、ランキングでは現在の勢いほど上位には入っていませんが、このアニメを取り上げないわけにはいかないでしょう。

元々は2015年に立ち上げられたメディアミックスプロジェクトで、そのメインとなっていたのは同年リリースのスマートフォン用ゲームアプリ。
しかしそのゲームは2016年12月をもってサービスを終了し、アニメ放送を前に母体であるゲーム版が撤退する「敗戦処理」とさえ言える状況下にあって、放送開始前の注目度は非常に低いものでした。

そんなとてつもない逆風から、まさかの大ブレイクを果たした本作。
ほのぼのとした作風でありながらEDに代表されるように何処か寂寥感や儚さが潜んでいる独自の世界観、幾つも散りばめられた謎と伏線、研究を重ねたことが汲み取れる各動物の所作……その魅力の虜となるアニメファンは、今後更に増えていきそうです。

 

★ななコメント

今回のアンケートで上位にランクインしたアニメに共通しているのは「身構えず気楽に観始めることができる」「ギスギスした人間関係がない」ところだぞ(・v・☆)

それに加えて、神様・天使・悪魔・ドラゴン・ケモノといった人外のキャラクターが人間以上に人間臭いという“ギャップ”もまた、共通する魅力と言えそうです♪

春から始まるアニメの中に、その条件を満たす作品があれば、ぜひ先取りでチェックしてみましょう!

 


   
ページ上部へ戻る