七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『CHAOS;CHILD』来栖乃々(くるす のの)

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『CHAOS;CHILD』の来栖乃々ちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★来栖乃々(くるす のの)

ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.1212 CHAOS;CHILD 『来栖乃々』

 

★キャラクター概要

2014年12月18日に5pb.から発売されたゲーム、およびそれを原作としたアニメ作品『CHAOS;CHILD』に登場するキャラクターの1人。
本作のヒロインの一人で生徒会長と新聞部の副部長を務める少女。

真面目で誰からも好かれ容姿端麗な美少女。
渋谷地震後に養護施設に引き取られており、そこで出会った拓留とは義理の姉弟として育っている。

拓留を心から心配しており、「ニュージェネレーションの狂気の再来」を追いかける彼をたびたび諫めている。
口うるさいこともあり、拓留からはやや面倒に思われ気味。
施設では母親代わりに家事もしており、スーパーの特売情報などにも詳しい。

事件を追う中で「ニュージェネレーションの狂気の再来」として名前が挙がった「南沢泉理」とは子供のころの親友同士で、「彼女が渋谷地震の際に死んでいるところを見たため犯人ではありえない」と拓留たちには言っているが、雛絵の能力によってそれが嘘であることが分かっている。

その正体は渋谷地震の際にギガロマニアックス能力に目覚め、親友である「来栖乃々」の容姿を写し取った「南沢泉理」本人。

子供の頃は根暗な性格で、度重なるギガロマニアックス実験のために苦しんでいたが、学校で唯一やさしく接してくれていた乃々に憧れていた。
地震の際に乃々が死亡する瞬間に立ち会い、「こんな自分より乃々が生き残るべきだった」という思いから変身能力を得た。

以降は乃々になりきるために性格を直し、努力の結果現在の環境を手に入れている。

「ニュージェネレーションの狂気の再来」では、誰よりも早く真犯人の正体にたどり着いている。

 

★プロフィール

CV:ブリドカットセーラ恵美
学年:碧朋学園3年生
誕生日:4月19日(牡羊座)
好きなもの:家族、スーパーの特売
趣味:掃除
性格:誰にでも優しい
髪型:金色のロングヘア

 

★呼び名

宮代拓留:来栖、乃々
尾上世莉架:のんちゃん
伊藤真二:副部長
山添うき:乃々さん
川原雅司:来栖

 

★ストラップ紹介

CHAOS;CHILD 来栖乃々 つままれストラップ
CHAOS;CHILD 来栖乃々 つままれストラップ
『CHAOS;CHILD-』より女帝「来栖乃々」がつままれシリーズに登場!
可愛くデフォルメされた可愛さは必見です!

 

★名言、迷言

「進路調査、就職で出したんですって?」
「拓留、あなたが言うおいしいネタ、聞かせてもらおうかしら?」
「家族にとって、一緒にいた時間の長さなんて、私は関係ないと思っています。大切なのは、目の前でどれだけ泣いたり怒ったりしたか。どれだけみっともないところを見せ合って…どれだけ気持ちを積み重ねることが出来たかだと思います。」
「わたし、乃々ちゃんみたいになりたかった…どうせ死ぬなら私が死ねばよかったんだ…乃々ちゃんの代わりにわたしが、わたしが死んでしまえばよかったんだぁ!」

 

★関連グッズ

関連記事

   
ページ上部へ戻る