七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

WEB小説『ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』ネット発作品2015年TVアニメ化決定!異世界戦争の物語!

株式会社アルファポリスが、小説『ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』の2015年TVアニメーション化が決定!

main

 

★作品概要

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
bnk_new_gate1_jou_cover03

本作『ゲート』は、著者柳内たくみ氏が自らウェブで連載をスタート。
たちまち人気を得て、2010年4月にアルファポリスから出版されたネット発の作品です。
日本の陸上自衛隊が近代兵器を駆使して異世界で活躍するという設定が話題を呼び、〈ファンタジー〉〈ミリタリー〉〈美少女〉〈政治〉といった様々な要素が融合したスケールの大きなエンタメファンタジーとして、現在までで累計150万部を超える大ヒット作になりました。

 

ストーリー
異世界戦争勃発!陸上自衛隊員達の運命は――?
20XX年、突如として東京銀座に「異世界への門(ゲート)」が開かれた。
中からあふれ出た「異世界」の軍勢と怪異達。
陸上自衛隊はこれを撃退し、門の向こう側『特地』へと調査に赴く。
第三偵察隊の指揮を任されたオタク自衛官の伊丹耀司二等陸尉は、巨大な炎龍に襲われる村人たちを助けたことで、エルフや魔導師、亜神ら異世界の美少女達と奇妙な交流を持つことになるが……

 

原作小説紹介
gate_gaiden4_cover01

アニメ化告知解禁を皮切りに、文庫最新刊『ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 外伝1.南海漂流編〈上・下〉』、単行本外伝シリーズ最新刊『ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 外伝四 白銀の晶姫(しょうき)編』を順次刊行!
満を持して文庫化する『外伝1.南海漂流編』では、『門(ゲート)』が閉ざされた後の異世界を舞台に、本編では味わえない新エピソード、キャラクター達の新たな一面が楽しめます。
さらに、全4巻の外伝シリーズの完結編となる単行本『外伝四 白銀の晶姫編』では、異世界に取り残された自衛官達がいかにして日本に帰還したか、その裏側がついに明かされます。
©柳内たくみ/アルファポリス ©柳内たくみ・アルファポリス/ゲート製作委員会

 

★ななコメント

ネットから誕生した人気小説、待望のアニメ化決定だぞ☆
ミリタリー系とファンタジーの融合という、斬新な設定に注目が集まりそう!
最近では「魔法科高校の劣等生」や「ログ・ホライズン」など、ネット発小説のアニメがヒットしているので、本作も大注目です(>v<☆)

関連記事

   
ページ上部へ戻る