七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『小林さんちのメイドラゴン』エルマ

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『小林さんちのメイドラゴン』のエルマちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★エルマ


(画像:「アニメ(小林さんちのメイドラゴン)」公式WEBサイトより)©クール教信者・双葉社/ドラゴン生活向上委員会

 

★キャラクター概要

月刊アクションで連載されているクール教信者氏による漫画、およびそれを原作としたアニメ作品『小林さんちのメイドラゴン』に登場するキャラクターの1人。
異世界のドラゴンで、ショートヘアの女性。
本来の姿は手足がなくリヴァイアサンのような一本角を持ったドラゴン。

秩序を重んじ人間に対して融和的な立場をとる「調和勢」に属している。
人間界の均衡を乱しかねないという理由でトールを連れ戻すためにやって来た。

基本的には生真面目な良識人だが、食べ物に対しての執着心はすさまじく「人間界に干渉しない」という理由で食事を取っていなかったが、小林さんにもらったクリームパンを食べて涙が出るほど感激してしまう。
そしてトールに「帰ってくれたら今の奴10個あげますよ」と言われると、当初の目的を忘れて帰ってしまった。

その後、生活費を稼ぐために人間としての経歴を作り出し、上井エルマの名で小林さんの会社に就職している。

手にした給料で人間界の食べ物を買い漁って楽しんでいる様子で、物語に登場する際には、大抵の場合たい焼きやアイス、プリンなどを食べている。

遥か昔、ドラゴンの力を用いて人間たちの争いや対立を収めて調和に向かわせようとしたことから、人間から「奇跡を起こす聖海の巫女」と呼ばれ崇められていた。
この行動を「ルール違反」として粛正を謀ったトールとはこの頃に知り合い、しばらく行動を共にしていたが、崇拝者たちがやがて宗教を作り、階級と組織を生み出していったことから意見の食い違いが生じたため袂を分かつことになった。

以後、トールと互いに仲の悪さを公言しているが、小林さんからは「喧嘩する程仲がいい関係」と見られている。

 

★プロフィール

CV:高田憂希
種族:ドラゴン
髪型:暗い色のショートヘア
性格:生真面目
好きなもの:人間界の食べ物

 

★作品紹介

小林さんちのメイドラゴン
小林さんちのメイドラゴン 1 [Blu-ray]
主人公であるOLの小林さんは酔っぱらっていた矢先、異世界のドラゴン・トールを助けた。
とある理由で故郷に戻れないトールは、人間のメイドへと姿を変え小林さんお世話を始める。
小林さんのもとには様々なドラゴンたちが集まるようになっていく。

 

★関連楽曲

小林さんちのメイ曲集
TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』キャラクターソングミニアルバム「小林さんちのメイ曲集」
イシュカン・コミュニケーション
TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「イシュカン・コミュニケーション」

 

★名言、迷言

「まさかこんな所に落ち延びていたとはな、トール」
「お前と私の力は同格…しかし今度こそ決着を付けてやる!」
「さっきからゴチャゴチャうるさいぞ人間さん!」
「よくも騙したな!」
「お邪魔しました~」

 

★関連グッズ

関連記事

   
ページ上部へ戻る