七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『Fate/Apocrypha』シロウ・コトミネ

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『Fate/Apocrypha』のシロウ・コトミネさん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★シロウ・コトミネ

Fate/Grand Order 19 ルーラー/天草四郎時貞 サーヴァントキーホルダー

 

★キャラクター概要

TYPE-MOONのアドベンチャーゲーム『Fate/stay night』のスピンオフ小説、東出祐一郎氏による『Fate/Apocrypha』に登場するキャラクターの1人。
赤のアサシンのマスターで、聖堂教会から派遣された若き神父。
聖杯大戦を利用して己の大望を成就使用としており、目的の為ならばどんな手段も厭わない強靭な意志の持ち主。
ルーラーを排除すべき障害と見なしており、あらゆる手段を講じる。

大戦開始直後から、獅子劫以外のマスターを懐柔し支配下に置いている。
その後、「大戦は終結した」という虚言でマスター権、令呪を合法的に取得した。

言峰家の姓を名乗っているが容姿であり、その正体は16体目サーヴァント。
第3次聖杯戦争においてアインツベルンが召喚したルーラーのサーヴァント「天草四郎時貞」である。

第3次聖杯戦争でが終盤まで勝ち残るが、マスターに殺されてしまう。
しかし何とか受肉を果たすことに成功し、言峰璃正に養子入りすることで身を潜めていた。

その後60年以上も入念な準備をしてまで叶えたかった願いは「人類全ての救済」。
聖杯ですら叶えることができない漠然とした願いは、「人類を不老不死の新たな存在に書き換える事で、個人の欲望と争いを無くす」事で実現しようとしている。

 

★プロフィール

CV:内山昂輝
クラス:ルーラー
真名:天草四郎時貞
身長:169cm
体重:59kg
性格:穏やか
属性:秩序・善・人
イメージカラー:銀灰色
特技:洗礼詠唱
好きなもの:人類
苦手なもの:暴走する人間
天敵:ジャンヌ・ダルク、ジーク

 

★宝具

右腕・悪逆捕食(ライトハンド・イヴィルイーター)、左腕・天恵基盤(レフトハンド・キサナドゥマトリクス)
奇跡を起こし続けた彼自身の両腕が宝具となったもの。
あらゆる魔術基盤に接続することで、どんな魔術も操作可能にする万能鍵。

双腕・零次集束(ツインアーム・ビッグクランチ)
ランクA+の宝具。
両腕を霊脈に接続し魔術回路へ過剰な魔力を加えて暴走させ、擬似的な暗黒物質を精製する破滅型宝具。
疑似的なブラックホールに似た能力。

 

★キーホルダー紹介

ルーラー/天草四郎時貞 サーヴァントキーホルダー
Fate/Grand Order 19 ルーラー/天草四郎時貞 サーヴァントキーホルダー
『Fate/Grand Order』より天草四郎時貞が、アクリルキーホルダーで登場!
壮大な願いを持つ彼の姿を目に焼き付けてください!

 

★名言、迷言

「アッシリアの女帝よ。一四騎のサーヴァントによって執り行われるこの聖杯大戦。私は勝利や敗北とは違う場所を目指します。協力して頂けますか?」
「行こう、アサシン。あの悲劇は繰り返さない。大聖杯は―――俺たちのものだ」
「知れたこと。全人類の救済だよ、ジャンヌ・ダルク」
「サーヴァント、ルーラー。天草四郎時貞。誰かに似ています? 他人の空似というやつですよ」
「いえいえ、残念ながらおかあさんではありませんよ。ですが、クリスマスは貴女のおかあさんが沢山できる日です。よかったですね。」

 

★関連グッズ

関連記事

   
ページ上部へ戻る