七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』ルミア=ティンジェル

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』のルミア=ティンジェルちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★ルミア=ティンジェル

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 ゲーマーズ キャラクタースリムポスター ルミア=ティンジェル

 

★キャラクター概要

富士見ファンタジア文庫から刊行されている羊太郎氏によるライトノベル、およびそれを原作としたTVアニメ『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』に登場するキャラクターの1人。
本作のヒロインの一人で、アルザーノ帝国魔術学院の生徒。
心優しく素直な性格の美少女で、スタイルも抜群で男子からの人気も高い。

本編の3年前、とある理由でフィーベル家にやってきた当初はシスティーナにも心を開いていなかったが、システィーナと間違われて誘拐された事件から本当の姉妹のように仲良くなる。
この誘拐から救い出したのが当時特務分室にいたグレンで、以来ずっと彼のことを慕っている。
そのため講師になったばかりのやる気のないグレンにも唯一好意的に接していた。
そして「知性によって正しく魔術を制するような世界を作りたい」という彼女の夢は、グレンの魔術嫌いにも影響を与え考えを改めさせるきっかけになっている。

実はアルザーノ帝国第二王女のエルミアナ=イェル=ケル=アルザーノその人である。
自分が触れている相手の魔力や魔術を何十倍にも増幅できる異能「感応増幅者」であることが判明したため、王家の威信に影響を与えかねない存在として表向き流行病にかかって死亡したという形で王位継承権を剥奪、野に下っている。
しかし単なる「感応増幅者」の範疇に収まらない特異な人材である様子であり、「天の智慧研究会」に狙われ続けている。

追放されて以降も暗殺者に身を脅かされた経緯から、いつ死んでもいい心構えを常にしており、精神力が非常までに強く2年次の魔術競技祭「精神防御」に出場した際には見事優勝を果たしている。

浄化呪文と法医呪文を中心とする白魔術と座学は優秀で高位司祭が使うような高等浄化呪文も触媒さえあれば使えるものの、実技が苦手なので成績は中ほどである。
しかし上述の強靭な精神力ゆえに敵の構成魔術が眼前まで迫って来ても呪文詠唱を途切れさせないため、成績以上の実力を実戦では発揮する。

 

★プロフィール

CV:宮本侑芽
身長:158cm
誕生日:7月7日(蟹座)
趣味:バイオリン演奏、手芸
苦手なもの:料理、早起き

 

★呼び名

グレン=レーダス:ルミア
システィーナ=フィーベル:ルミア

 

★関連楽曲

Precious You☆
TVアニメ「 ロクでなし魔術講師と禁忌教典 」エンディングテーマ「 Precious You☆ 」

 

★名言、迷言

「ほんとは魔術を学院の外で使うのは禁止なので、内緒にしてくださいね」
「システィーナお嬢様を置いて行くなんてしがない居候に過ぎない私にそんなことできませんわ」
「システィ駄目!早く先生に謝って!手袋を拾って!」

 

★関連グッズ

関連記事

   
ページ上部へ戻る