七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【結城友奈は勇者である】11話 衝撃の展開!夏凜ちゃん連続満開の結果が完全にトラウマもの…救いはあるの?

にぼっしーーーーーーー!
こうなると思ってたけど、ここまで悲惨だと思ってなかったぞ…
七星ななです(・v・☆)

アニメ「結城友奈は勇者である」11話、感想いくぞ☆

【ネタバレ注意】
※アニメ「結城友奈は勇者である」11話のネタバレがあります。

 

★「情熱」

東郷美森の世界の壁破壊により大量に流れ込んでくるバーテックス。
美森は勇者部員の声を聞かず、神樹様の破壊へ向かう。
11_001
11_002
(画像:「結城友奈は勇者である」公式WEBサイトより)©2014 Project 2H

 

友奈は美森の気持ちに気付けなかったショックを隠せない。
精神状態の不安で勇者になれなくなった友奈を守るため、夏凜は連続満開を続ける。
満開によってボロボロになり、前も見えず何も聞こえず一人で立ち上がることもできなくなった夏凜。
何もわからない状態だが、友奈に『今までのこと、嬉しかった。ありがとう。』と伝える。
風と樹の説得を聞かない美森は、ついに満開状態でバーテックスを引き連れて神樹様の元へと向かう。
そこに勇者となった友奈が現れる。
11_003
11_005
11_006
11_004
11_011
©2014 Project 2H

 

★11話の注目シーン

11話の注目シーンは夏凜の満開、後遺症シーン
11_007
11_008
11_009
©2014 Project 2H

4連続満開により、片手、片足、両目、両耳を失った夏凜。
にぼっしーちゃん…煮干で栄養とっても、どうにもならない後遺症だぞ…それ・゜・(ノД`☆)・゜・
一気に両目、両耳ってひどすぎる…。
満開して散った直後の夏凜と友奈のシーンが不憫すぎて見ていられない。
これこそ、可哀想の一言で済ませられないぞ…。

 

★11話の感想

すごく衝撃展開だったゆゆゆ…。
来週は最終回…一体世界はどうなってしまうの!?
そして、残しに残した伏線たちは最終回で回収するのか…
美森の決意と友奈の決意、勇者部の未来は!?Σ(・v・☆)

関連記事

   
ページ上部へ戻る