七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【ボーカロイド】人気ボカロP×歌い手による楽曲「サリシノハラ」「ヨンジュウナナ」2015年3月に小説が発売!

誰もが知ってる少女の夢と恋と、現実。
――それでも走って、いかなくちゃ。

人気ボカロP“みきとP”が歌い手りぶに提供し大きな話題となった「サリシノハラ」と「ヨンジュウナナ」の2曲を、作家の嶽本野ばらが小説家した『小説・サリシノハラ / 47(仮)』が、2015年3月14日(土)に発売されます。

ティザサイト

 

★楽曲概要

サリシノハラ
再生数350万回以上となる大ヒットボカロ曲「いーあるふぁんくらぶ」の作者として知られる人気ボカロPのみきとPが、ネットシーン発の「歌い手」として今、最も注目を集める実力派シンガー・りぶへ提供した楽曲。
りぶの2012年に発売された1stアルバム『Rib on』に収録。
同年10月に映像クリエイターCHRISによって制作されたミュージックビデオがニコニコ動画へ投稿されると、「女性アイドルと一般男性の恋」を連想させる歌詞・映像が、その年に実際に起きた某アイドルの騒動を想起させ、ネットシーンのみならず、一般の音楽ファン・アイドルファンを巻き込んで大きな話題となりました。
「りぶ歌唱ver.」「ボーカロイド歌唱ver.」が存在する他、数多くの歌い手によってカバーされています。

 

ヨンジュウナナ
2014年1月に公開された、男性視点から歌われる「サリシノハラ」に対し、女性アイドルの視点で書き下ろされた楽曲。
オリコンウィークリーランキング2位を獲得した、りぶの2ndアルバム『Rib on』に収録。
「サリシノハラ」と合わせ、累積340万回以上再生されている大ヒット曲となっています。

 

★クリエイター概要

嶽本野ばら
中原淳一、吉屋信子からゴシックロリータ、果てはアイドル文化まで、進化する日本の少女文化の正統な後継者といわれている作家。
1988年に刊行されたエッセイ集『それいぬ――正しい乙女になるために』で少女たちの熱狂的な支持を集めています。
2000年には『ミシン』で小説家デビューし、50万部のベストセラーに。
2002年に発表した『下妻物語 ヤンキーちゃんとロリータちゃん』は、鬼才・中島哲也監督の手により映画化され、2004年の大ヒット作となりました。
さらに、2003年に『エミリー』が、2004年には『ロリヰタ。』が、三島由紀夫賞候補となり、純文学の担い手として大きな注目を浴びています。

 

CHRIS
みきとP、りぶ、トラボルタP、ふわりPなど多数のボカロP、歌い手のミュージックビデオを担当している大注目のイラストレーター。
みきとP楽曲とのコラボレーションは「サリシノハラ」からはじまり「夕立のりぼん」「朱色の砂浜」「ヨンジュウナナ」と4作に渡り行われています。
透明感と華やかさが同居するその作風で、多くのファンを獲得。
コミック版『サリシノハラ』(電撃コミックスNEXT)で漫画家デビューを果たしています。

 

みきとP
「心臓デモクラシー」「刹那プラス」などのヒット作を生み出し、2012年8月に発表した「いーあるふぁんくらぶ」は現在350万再生を超える大ヒット曲となっています。
ギターサウンドを中心とした、胸射すセンチメンタルな楽曲からPOPで可愛い曲までそのジャンルは問わす、自ら歌ったり、楽曲提供を数多く手掛けるなど幅広く活躍中。

 

りぶ
動画共有サイトを中心としたネットシーンで活躍をする実力派男性シンガー。
10万回以上も再生される歌唱動画は41本、歌唱動画の総再生回数は2,000万回以上(※2014年10月現在)という驚異的な回数を記録。
2014年1月にリリースしたセカンドアルバム『Riboot』はネットシーンを中心に活動する“歌い手”として史上初となるオリコンウィークリーランキング第2位を獲得。
2015年2月4日にはみきとPによる「サリシノハラ」「ヨンジュウナナ」の続作となる書き下ろし曲の収録した3rdアルバム『singing Rib』をリリース予定。

 

★ななコメント

色んな意味で話題となったあの「サリシノハラ」と「ヨンジュウナナ」が小説化決定!
想像力をかき立てられる楽曲なだけに、どういった形で小説化されるのか注目だぞ(‘ω’☆)
なな的には、楽曲の中の世界観によりスポットが当たった作品を期待☆

関連記事

   
ページ上部へ戻る