七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『艦隊これくしょん -艦これ-』重巡洋艦 鈴谷(すずや)

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『艦隊これくしょん -艦これ-』の鈴谷ちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★鈴谷(すずや)

ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.713 艦隊これくしょん -艦これ- 『鈴谷』

 

★キャラクター概要

角川ゲームスとDMM.comが提供するブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』に登場する、大日本帝國海軍の重巡洋艦鈴谷をモデルにした艦娘。
黄緑がかった瞳と薄緑色のセミロングの髪が特徴。

今どきの女子高生のような明るく軽い性格をしており、語尾に「じゃん」をつけたり生活も夜型。
自称「褒めて伸びるタイプ」。

提督のお触りに対して逆に誘うようなセリフを言ったりもするが、被弾して肌が露出すると非常に恥ずかしがったりする面も持つ。

史実からか熊野とは大の仲良しで、メディアミックスでもよく行動を共にしている。

※詳しい作品情報はこちら
【なな百科:作品紹介】『艦隊これくしょん -艦これ-』

 

★プロフィール

CV:ブリドカットセーラ恵美
イラスト:コニシ
図鑑No:124
艦種:重巡洋艦
艦級:最上型 3番艦
初期装備:20.3cm連装砲、零式水上偵察機
スロット数:3
性格:明るく軽い
好きなもの:カレー
髪型:薄緑のセミロングヘア
制服:ブレザー
起工:1933年12月11日
進水:1934年11月20日
就役:1937年10月31日
除籍:1944年12月20日

 

★ゲームでの扱い

初期値で他の重巡より一回り劣っているが、改造することで航空巡洋艦になり、鈴谷航改二では軽空母になる。

鈴谷航改二
改造によって軽空母に。
攻撃型軽空母という新しい分類で「敵水上艦が存在しない場合は潜水艦を攻撃」などの特徴を持つ。

 

★アニメでの扱い

アニメ艦隊これくしょん第9話「改二っぽい?!」で登場している。

 

★史実

タミヤ 1/700 ウォーターラインシリーズ No.343 日本海軍 重巡洋艦 鈴谷 プラモデル 31343
1933年12月11日に横須賀海軍工廠にて起工。
前の由来は鈴谷川から。

第四艦隊事件により最上型の船体強度に問題が発覚したため設計図が改正、4番艦「熊野」と共に鈴谷型重巡洋艦と分類されることも。

1941年太平洋戦争勃発後は、マレー上陸作戦、バタビア沖海戦等に参加した。
1944年には第七戦隊に所属してレイテ沖海戦に参加。
戦いの中で米軍機約30機の攻撃を受け、致命傷を負い1944年10月24日13時22分に沈没した。

 

★名言、迷言

「鈴谷だよ!賑やかな艦隊だね!よろしくね!」
「鈴谷の甲板ニーソ、そんなに触んないでって、もー!」
「秋刀魚? うん、食べるのは好きだけど……ぇぇ~、秋刀魚漁に出るのー?なーんかヌメヌメしそうで、ちょっとやだなー。」
「やだ……マジ、恥ずかしい……!見ないでって!もぉー、テンション下がるぅ!」
「ほ~い。提督、鈴谷のチョコ、あ・げ・る♪ふふ、お返し期待してるからね~。にっひひひ♪」

 

★関連グッズ

関連記事

   
ページ上部へ戻る