七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ』ランサー/ブリュンヒルデ

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ』のランサーこと、ブリュンヒルデちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★ランサー/ブリュンヒルデ


(画像:「TYPE-MOON」公式WEBサイトより)©TYPE-MOON / FGO PROJECT

 

★キャラクター概要

TYPE-MOONのアドベンチャーゲーム『Fate/stay night』の派生作品、桜井光氏による小説『Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ』に登場するキャラクターの一人。
「八年前の聖杯戦争」にランサーのクラスで召喚されたサーヴァントで、サーヴァント階位第四位。
巨大な槍を携え、軽々と扱う荒々しさに反して、口調と物腰には気品を漂わせている女性。

寂しさが混ざる物穏やかな微笑みを浮かべる薄幸の戦乙女。
愛情豊かで慈悲深く、好きになった相手にはとことん尽くし、悲劇さえ起こらなければ良妻として一生を終えていたであろう女性。

真名は「ブリュンヒルデ」。
北欧神話におけるである大神オーディンの娘で、戦乙女ワルキューレの1人。
ワルキューレの長姉として神霊であった頃は自我の薄い「人形」のように振る舞っていたが、オーディンの怒りに触れ地へ落とされ、シグルドとの出会いで人間の性質と人格を有するようになっている。
シグルドのことを愛して止まなかったが、悲劇の運命の果てに殺意の抱き、彼を殺し我が身をも灼き尽くしている。

英霊となった今でもシグルドのことを深く愛しているが、万が一目の前に彼が召喚されたならば自動的に槍を向ける事になる様子。

※詳しい作品情報はこちら
【なな百科:作品紹介】『Fateシリーズ』

 

★プロフィール

CV:能登麻美子
真名:ブリュンヒルデ
身長:172cm
体重:56kg
出典:北欧神話
地域:欧州
クラス:ランサー
属性:中立・善
好きなもの:シグルド

 

★作品紹介

Fate/Grand Order
Fate/Grand Order material III【書籍】
TYPE-MOONが運営するスマートフォン向けソーシャルゲーム。
「人理継続保障機関(カルデア)」に所属するマスターである主人公は、狂った人類史を正すため、英霊達と共に7つの聖杯探索を巡る事になる。
2014年7月に配信が開始され、2017年5月時点で900万ダウンロードを突破している。

 

★宝具

死がふたりを分断つまで(ブリュンヒルデ・ロマンシア)
ランクBの対人宝具。
彼女の心に燃える「愛」が高まるほど性能が強化され、サイズと重量が増大すると言う特性を持つ魔銀の大槍。

 

★名言、迷言

「優しいひと。優しいサーヴァント。そんなにも優しいと、私」
「なんて、愛おしいのでしょう。英雄(あなた)たちは」
「嗚呼。私、またシグルドを殺すんですね……それはとても、困ります……」
「ジークフリートというひと、あのひとにすごく似ているんです。だから、ごめんなさい……とってもごめんなさい。殺し…ますね」
「この槍、お姉様の敵を見逃すほど甘くはありません……。お姉様のツボを突くのも得意ですけれど……」

 

★関連グッズ

関連記事

   
ページ上部へ戻る