七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『Fate/Apocrypha』アーチャー/アタランテ

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『Fate/Apocrypha』のアーチャーこと、アタランテちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★アーチャー/アタランテ

きゃらスリーブコレクション マットシリーズ 「Fate/Apocrypha」 赤のアーチャー (No.MT102)

 

★キャラクター概要

TYPE-MOONのアドベンチャーゲーム『Fate/stay night』のスピンオフ小説、東出祐一郎氏による『Fate/Apocrypha』に登場するキャラクターの1人。
「赤」の陣営に属するアーチャークラスのサーヴァント。
野性味と気品を併せ持つ翠緑の衣装を身につけた少女。
生前での不幸な体験から、聖杯に託す願いは「全ての子供たちが幸福に暮らせる世界」の実現である。

真名はギリシア神話に登場する狩人「アタランテ」。
男児が望まれていたアルカディアに生まれたため生後すぐ山中に捨てられ、女神アルテミスの聖獣である雌熊に育てられた。
その後、大英雄達と共にアルゴー船で旅をし、カリュドーンの猪の討伐に貢献。
彼女の夫の座を勝ち取ったヒッポメネスは、美の女神アフロディーテから勝利の為に黄金のリンゴを3つ授からねばならなかった。

聖杯大戦においては、自身を召喚したマスターはシロウ達によって召喚前から傀儡と化しており、マスターとの「仲介人」を名乗るシロウの思惑で行動することになってしまった。
しかしシロウが大聖杯を強奪して大勢が傾くとマスターを見限り、シロウのサーヴァントとして活動している。

黒の陣営へ斥候をしていた際に黒のアサシンの暴走に巻き込まれるが、幼いアサシンの思念をルーラーが切り捨てる選択をした事に激昂。
それまでの冷静さを失ったかのように以降はルーラーの命を狙う。

 

★プロフィール

CV:早見沙織
クラス:アーチャー
マスター:シロウ・コトミネ
真名:アタランテ
身長:166cm
体重:57kg
スリーサイズ:78/59/75
属性:中立・悪
イメージカラー:深緑
出典:ギリシャ神話
特技:短距離走
好きなもの:森
苦手なもの:ずる賢い男、リンゴ
天敵:ルーラー

 

★宝具

訴状の矢文(ポイボス・カタストロフェ)
ランクB+の対軍宝具。
弓矢を触媒として「弓に矢を番え、放つという術理」を具現した宝具である。
雲より高い天へと「天穹の弓」で二本の矢を撃ち放ち、太陽神アポロンと月女神アルテミスへの加護を訴える。
神々は訴えに対して、敵への災厄という形でアタランテに加護を与え広範囲に豪雨のような光の矢を降らせる。

神罰の野猪(アグリオス・メタモローゼ)
ランクB+の対人宝具。
魔獣カリュドンの皮を身に纏うことでカリュドンの力を我が物とする呪いの宝具。
皮で猪を包めば国を荒らす大魔獣に変貌させ、英雄を包めば魔人へと変貌させる。

 

★マスコット紹介

Fate/Grand Order トレーディングファスナーマスコット アタランテ
Fate/Grand Order トレーディングファスナーマスコット Part.2 単体 2 アタランテ
純潔の狩人・アタランテが『Fate/Grand Order』からファスナーマスコットになりました!
使いやすいフックがついていますのでお気に入りの鞄やアクセサリーなどにつけてみてください。

 

★名言、迷言

「この災厄を捧がん――『訴状の矢文(ポイボス・カタストロフェ)』!」
「私の願いは“この世全ての子供らが、愛される世界”だ。父に、母に、人に愛された子供が育ち、また子供を愛するという循環だ。誰であろうと、この願いを妨げるなら容赦はせん」
「――許すものかッ!!ルーラー、お前の欺瞞に満ちた生を私は絶対に許さない!偽の聖女、子供たちを救うのではなく殺したお前を――絶対に許さん!聖杯を獲るなら、獲りに来い。一人残らず、このアタランテが射貫いてやる!」
「徒競走でこの林檎を私に使うのも自由だがな。……そのときは覚悟を決めろよ?私に勝つということは、そういうことだ」

 

★関連グッズ

関連記事

   
ページ上部へ戻る