七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『Fate/Grand Order』新宿のアーチャー(しんじゅくのあーちゃー)

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『Fate/Grand Order』の新宿のアーチャーさん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★新宿のアーチャー(しんじゅくのあーちゃー)


(画像:「ゲーム(Fate/Grand Order)」公式WEBサイトより)©TYPE-MOON / FGO PROJECT

 

★キャラクター概要

TYPE-MOONのアドベンチャーゲーム『Fate/stay night』の派生作品、ソーシャルゲーム『Fate/Grand Order』に登場するキャラクターの一人。
メインシナリオ1.5部「悪性隔絶魔境新宿」にて登場するアーチャーのサーヴァント。
新宿特異点の空中にレイシフトしてしまった主人公を助け、何かしらの理由で記憶が欠如しておりそのため真名を伏せながらも助力する。

飄々とした五十がらみの壮年の紳士然とした凛々しいロマンスグレーな男性。
しかし口を開くと饒舌でしかもジョークが大好き。
親しみやすいが胡散臭く、当人も自身を「悪人」と推定している。

その正体はシャーロック・ホームズ最大のライバル「ジェームズ・モリアーティ」。

目的である「シャーロック・ホームズを超え、地球を砕く事」をかなえるため、魔神バアルと同盟を結んでいる。

悪役である限りホームズに勝てない事を悟ったモリアーティは「正義の味方になる」事に勝機を見出し、記憶と悪性を削り善性を獲得することで善の存在「善のモリアーティ」として新生。
共謀するバアルは記憶を封じモリアーティに化け、モリアーティとしての意識を植え付けた上で「悪のモリアーティ」として行動することとなった。

※詳しい作品情報はこちら
【なな百科:作品紹介】『Fateシリーズ』

 

★プロフィール

CV:土師孝也
真名:ジェームズ・モリアーティ
身長:175cm
体重:68kg
出典:シャーロック・ホームズシリーズ
クラス:アーチャー
属性:混沌・悪

 

★作品紹介

Fate/Grand Order
Fate/Grand Order material III【書籍】
TYPE-MOONが運営するスマートフォン向けソーシャルゲーム。
「人理継続保障機関(カルデア)」に所属するマスターである主人公は、狂った人類史を正すため、英霊達と共に7つの聖杯探索を巡る事になる。
2014年7月に配信が開始され、2017年5月時点で900万ダウンロードを突破している。

 

★宝具

終局的犯罪(ザ・ダイナミクス・オブ・アン・アステロイド)
ランクA+の対軍宝具。
モリアーティが目指す窮極の破壊である「惑星破壊」を具現化した宝具。
アーチャーとして召喚されたため「対軍」に留まっているが、本来は「対都市」「対国」ランクの宝具である。

 

★名言、迷言

「始めるとするか。準備運動があるので少し待ちたまえ……」
「それでは授業を始めよう。紙とペンを!」
「モリアーティと“戦える”など、君たちは幸運だよ?」
「よろしい。では、アラフィフ代表として……頑張るとしよう」
「美少女だと思った? 残念、アラフィフの紳士でしたー!」

 

★関連グッズ

関連記事

   
ページ上部へ戻る