七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『艦隊これくしょん -艦これ-』軽巡洋艦 木曾(きそ)

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『艦隊これくしょん -艦これ-』の木曾ちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★木曾(きそ)

ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.926 艦隊これくしょん -艦これ- 『木曾』

 

★キャラクター概要

角川ゲームスとDMM.comが提供するブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』に登場する、大日本帝國海軍の軽巡洋艦木曾をモデルにした艦娘。
帽子を真横に向け眼帯に沿うように斜め被りしている少女。

とても強気で武闘派な性格。
しかし秘書官にすると気遣いやスキンシップにまんざらでもない様子を見せる。

同じ俺っ子の天龍に比べ余裕があり落ち着いた雰囲気を持っている。

姉妹艦である二人とは違って語尾に何もついていないことを提督らにいじられた結果、「20万人突破記念掛け軸」にて「木曾だキソー」と言わされている。

※詳しい作品情報はこちら
【なな百科:作品紹介】『艦隊これくしょん -艦これ-』

 

★プロフィール

CV:佐倉綾音
イラスト:UGUME
図鑑No:041
艦種:軽巡洋艦
艦級:球磨型 5番艦
初期装備:14cm単装砲
スロット数:2
性格:武闘派
髪型:黒緑のセミロングヘア
制服:セーラー服
起工:1919年6月10日
進水:1920年12月14日
就役:1921年5月4日
除籍:1945年3月20日

 

★ゲームでの扱い

旧式である球磨型であるためか性能はやや控えめ。

木曾改二
改装することで重雷装巡洋艦へと艦種が変化。
雷装値が低めだが優れた対空や回避、弾薬効率を持つ。

 

★史実

タミヤ 1/700 ウォーターラインシリーズ No.318 日本海軍 軽巡洋艦 木曽 プラモデル 31318
1921年に長崎で竣工。
木曾は煙突上部にそろばん型の雨水除去装置を設置しているため他艦と容易に識別できる。
竣工後は日中戦争やシベリア撤兵に参加していたが、太平洋戦争開戦後は第5艦隊所属し北方作戦に従事した。
アッツ島・キスカ島攻略作戦やキスカ島撤退作戦へ参加し、その後は主に輸送任務に就いた。

1955年から1956年にかけて浮揚解体。
艦齢35年は日本海軍の軽巡洋艦として最長。

 

★作品紹介

艦隊これくしょん -艦これ-
「劇場版 艦これ」Blu-ray限定仕様
角川ゲームスとDMM.comが提供するアイテム課金制のブラウザゲーム。
プレイヤーは「艦娘」と呼ばれる実在の軍艦を擬人化した美少女を指揮する「提督」として、艦隊を強化しながら海域(ステージ)を攻略していく。
コンシューマーゲームにも引けを取らない奥深いゲーム性や可憐なキャラクター、丁寧な歴史考証が好評を博し、CD・アニメ・フィギュアなど積極的なメディアミックスを展開。
モチーフとなった軍艦の模型が売り上げを伸ばしたり、戦没者の慰霊碑を訪れる“聖地巡り”が活性化したりといった現象を巻き起こした。
プロの漫画家や本物の自衛官など、著名な人物・団体にファンが多いことでも有名。

 

★名言、迷言

「木曾だ。お前に最高の勝利を与えてやる。」
「雨の季節は、体の傷が疼く。早く早くとけしかけてくるようだ……いや、気にするな。」
「俺に勝負を挑む馬鹿は何奴だぁ?」
「こういうのはガラじゃないんだが……ま、戦友としての気持ちだ。取っておけ。」
「クリスマスケーキ……ふっ、こんなに甘くていいのか!?甘すぎる!!」

 

★関連グッズ

関連記事

   
ページ上部へ戻る