七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『Fate/Apocrypha』アーチャー/ケイローン

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『Fate/Apocrypha』のアーチャーこと、ケイローンさん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★アーチャー/ケイローン

きゃらスリーブコレクション マットシリーズ 「Fate/Apocrypha」 黒のアーチャー (No.MT109)

 

★キャラクター概要

TYPE-MOONのアドベンチャーゲーム『Fate/stay night』のスピンオフ小説、東出祐一郎氏による『Fate/Apocrypha』に登場するキャラクターの1人。
「黒」の陣営に属するアーチャークラスのサーヴァント。
清冽な気配を持つ穏やかな青年。
誰に対しても礼儀を持って接しており、柔らかな物腰を崩さない。

真名はギリシア神話に登場する半人半馬である怪物「ケイローン」。
多くの英雄達を育てたケンタウロス族の大賢者で、不死性を捨てたことで完全な「神性」を失っため英霊として召喚可能になる。
本来の姿では容易に真名が露見してしまうため、ステータスの低下を代償に現在の姿で召喚された。

黒の陣営では参謀役を務め、マスターやサーヴァント達からの信頼も厚く、特に自身のマスターであるフィオレとは師弟のような良好な関係を築けている。
フィオレの弱さにも気づいており、バーサーカーの事で罪悪感を抱えているカウレスの相談にも乗っている。

赤のライダーとは生前に深い関わりを持っており、さらに「神性」のスキルを所有しているため、黒の陣営で唯一彼にダメージを与えることが可能である。

 

★プロフィール

CV:武内駿輔
クラス:アーチャー
マスター:フィオレ・フォルヴェッジ・ユグドミレニア
真名:ケイローン
身長:179cm
体重:81kg
属性:秩序・善
イメージカラー:草色
特技:分かりやすくて力がつく授業
好きなもの:人を教える事
苦手なもの:酔った者同士の争い
天敵:ヒュドラ

 

★宝具

天蠍一射(アンタレス・スナイプ)
ランクAの対人宝具。
射手座から放たれる矢によって相手を性格に射抜く事が出来る。

 

★缶バッジ紹介

Fate ケイローン 黒の アーチャー fate apocrpha 缶バッジ
ケイローン 黒の アーチャー fate apocrpha 缶バッジ
知的でカッコ良いケイローンがかわいいデフォルメキャラの缶バッジになりました!

 

★名言、迷言

「……確かに、私は父にも母にも愛されなかった。それでもやはり、血の繋がりの証とも言えるものを取り戻したい。我欲に塗れていると言っても否定はできません。そもそも、今更不死になったところで何か変わる訳でもない。ただ、それでも―――」
「なるほど。仮にもこれが聖杯戦争であるならば、こういう可能性もまた有り得なくは無かったか。………運命というものは、時に死者である我々にまで牙を剥く」
「当然でしょう。迷う者を導くことが教師の務めです。英霊になったからといって、生前からの務めをおろそかにはしませんよ」
「では最後に。私は、バーサーカー(フランケンシュタイン)のマスターが貴方で良かったと思います。恐らくは、彼女自身もそうでしょう」
「おや。修羅場ですか?」

 

★関連グッズ

関連記事

   
ページ上部へ戻る