七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『Fate/Grand Order』マンガで分かるバーサーカー

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『Fate/Grand Order』のマンガで分かるバーサーカーちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★マンガで分かるバーサーカー


(画像:「Fate/Grand Order」公式WEBサイトより)©TYPE-MOON / FGO PROJECT

 

★キャラクター概要

TYPE-MOONのアドベンチャーゲーム『Fate/stay night』の派生作品、ソーシャルゲーム『Fate/Grand Order』、およびリヨ氏による漫画『マンガで分かる! Fate/Grand Order』に登場するキャラクターの一人。
『もっとマンガで分かる!Fate/Grand Order』第59話で初登場したバーサーカーの少女。
コートを身に纏い、深緑のベレー帽に金髪金眼で無口。

ぐだ子曰く「幼女」だが、高さ3メートルはありそうな部屋の中でも直立できてない程の巨体や、子供特有の残酷さを備えているようで、遊び相手だったジャック・ザ・リッパーたち3名のサーヴァントを英霊の座へ飛ばしている。

『Fate/Grand Order』内イベント「オール・ザ・ステイツメン! ~マンガで分かる合衆国開拓史~」でゲームに初参戦。

イベント内で真名が「ポール・バニヤン」であることが判明する。
「ポール・バニヤン」は身長8mという巨人の木こりで、気は優しくて力持ち、1日で山1つを更地に出来る、1日50棟分の牛乳を飲むなどを逸話を持っている…というホラ話の権化。

アメリカ開拓史の中でまことしやかに語られてきたが、話が伝播する際、大幅に話を盛った結果歯止めが効かなくなり、大男が巨人にまで話が誇大化してしまっている。

※詳しい作品情報はこちら
【なな百科:作品紹介】『Fateシリーズ』

 

★プロフィール

CV:小見川千明
真名:ポール・バニヤン
身長:不確定
体重:不確定
出典:伝承
地域:アメリカ、カナダ
クラス:バーサーカー
属性:中立・中庸

 

★作品紹介

Fate/Grand Order
Fate/Grand Order material III【書籍】
TYPE-MOONが運営するスマートフォン向けソーシャルゲーム。
「人理継続保障機関(カルデア)」に所属するマスターである主人公は、狂った人類史を正すため、英霊達と共に7つの聖杯探索を巡る事になる。
2014年7月に配信が開始され、2017年5月時点で900万ダウンロードを突破している。

 

★宝具

驚くべき偉業(マーベラス・エクスプロイツ)
ランクAの対軍宝具。
アメリカそのものを概念宝具とし、建国史をエネルギー化して敵に叩きつける。
しかし見た目は巨大な脚で敵を踏みつけているだけである。

 

★名言、迷言

「アンシャンテ……私、ポール・バニヤン。バーサーカー、です。よろしくね、マスター。なんで女の子なのかな……おかしいね。」
「どうしていつも、わたしはいらなくなるのだろう。どうしてわたしはいつもパセリなのだろう。」
「それが、きっとみんなの望みだから――!」
「マスター――わたし――かえり、たいよ――――!わたし、ハンバーグたべたい――!パセリも、のこさずたべるよ―――――!だから――!」

 

★関連グッズ

関連記事

   
ページ上部へ戻る