七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『異世界食堂』店主(てんしゅ)

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『異世界食堂』の店主さん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★店主


(画像:「アニメ(異世界食堂)」公式WEBサイトより)©犬塚淳平・主婦の友社/「異世界食堂」製作委員会

 

★キャラクター概要

ヒーロー文庫から刊行されている犬塚惇平氏によるライトノベル、およびそれを原作としたTVアニメ『異世界食堂』に登場するキャラクターの1人。
30代半ばの男性で、食堂「洋食のねこや」2代目店主。
交通事故で両親を早くに亡くしており、祖父である先代店主をに育てられ、10年前に先代店主から店を受け継いでいる。

店を継ぐ以前は、中華の料理人を目指し中華料理屋で修行をしていたことがある。
そのため、洋食以外にも和食と中華料理も作ることができ、大学生時代のアルバイト経験からパフェなどのデザートも作れる。

土曜日は一人で長年店を切り盛りしていてたが、加齢による体力の低下や来客数の増加もあり、アレッタらをウェイトレスとして雇い入れている。
人柄と面倒見がよく、従業員からは慕われている。

舞台となる「洋食のねこや」の店主だが彼が主役の回はほとんどなく、物語も訪れる異世界人たちを中心としていることが多い。

 

★プロフィール

CV:諏訪部順一
種族:人間
性格:面倒見が良く優しい
髪型:黒の短髪
職業:「洋食のねこや」店主
好きなもの:料理をする事、料理を食べる事、料理を食べてもらう事
苦手なもの:酒

 

★作品紹介

異世界食堂
「異世界食堂」Blu-ray 1皿
原作は2013年より「小説家になろう」で連載されている犬塚惇平氏によるライトノベル。
とある街のオフィス街に近い商店街の一角にある洋食屋「ねこや」、普段は普通の食堂なのだが、土曜日だけ扉が異世界につながる不思議な店。
異世界の人々からいつしか「異世界食堂」と呼ばれるようになった店の中での群像劇を描く。

 

★コミックス紹介

ヤングガンガン 1巻
異世界食堂 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
『異世界食堂』を九月タカアキ氏が漫画化した作品。
ヤングガンガンにて206年23号より連載中。
2017年7月現在既刊1巻。

 

★名言、迷言

「いらっしゃいませ。今日のご注文は?」
「お客さんたち、ちょっと騒がしすぎやしませんかね、この店での暴力沙汰は御免だ。これ以上続けるんなら二度と料理は作りませんぜ」
「いや、そう思うならむしろ食べて行ってくれ。まかない程度のもんだ、タダでいい」
「そんだけ美味そうに食べてもらえれば料理人冥利に尽きるな。おかわりいるかい?」
「もしよければ週に…7日に1度うちで働いてみないか?」

 

★関連グッズ

関連記事

   
ページ上部へ戻る