七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『ようこそ実力至上主義の教室へ』軽井沢恵(かるいざわ けい)

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『ようこそ実力至上主義の教室へ』の軽井沢恵ちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★軽井沢恵(かるいざわ けい)

ブシロードスリーブコレクション ハイグレード Vol.1364 ようこそ実力至上主義の教室へ『軽井沢恵』

 

★キャラクター概要

MF文庫Jから刊行されている衣笠彰梧氏によるライトノベル、およびそれを原作としたTVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』に登場するキャラクターの1人。
本作のヒロインの一人で、綾小路清隆のクラスメイト。
Dクラスヒエラルキー最上位にいる、ギャル風の少女。
女子人気の高い平田に声を掛け、誰よりも早く彼女の座を手に入れている。
Dクラス女子の間では櫛田と共にツートップ。

実は小、中学校時代に酷いいじめを受けており、現在の性格はそれを隠すために必死に作った仮面であり、本来は誰かに寄生していなくては生きていけない性格。
そのため平田との恋人関係も偽りであり、事情を知ったクラスの中心でもある平田が「寄生先」として協力しているだけの関係。

船上特別試験中にCクラスの真鍋らに過去を見破られ激しく動揺し、過呼吸に陥ってしまう。
事情を知った綾小路の策略で真鍋達から暴行を受け、綾小路に過去の事で脅迫されると、彼の協力者となり、「寄生先」を綾小路へと変えた。
その後は右腕として影で協力していくうち彼を信頼していき、寄生関係だけでない感情を持っている様子。
またほとんど誰も知らなかった綾小路の誕生日を知っており、ただ一人彼にバースデイメッセージを送っている。

綾小路に言わせると、堀北は全く信用出来ないが、軽井沢は信用に値すると語っている。

 

★プロフィール

CV:竹達彩奈
学年:高校1年生
身長:154cm
誕生日:3月8日(魚座)
スリーサイズ:76/54/77
性格:ギャル風
髪型:金色のポニーテール
自分の好きなところ:クラスの中心人物であること
自分の嫌いなところ:身体に残った傷痕

 

★呼び名

綾小路清隆:軽井沢
堀北鈴音:軽井沢さん
平田洋介:軽井沢さん

 

★作品紹介

ようこそ実力至上主義の教室へ
ようこそ実力至上主義の教室へ 第4巻 [Blu-ray]
MF文庫Jより刊行されている、著・衣笠彰梧先生、イラスト・トモセシュンサク先生によるライトノベル。
あらゆる面で恵まれた全国屈指の名門校・高度育成高等学校を舞台に、個性的な生徒達が繰り広げる学園黙示録。
2017年夏にはTVアニメを放送。

 

★名言、迷言

「放課後、寄ってく?私も服、買いたいし!」
「青春なんていらない。友達なんていらない。大切なのは自分自身を守ること。そのために必要なことは。何でもする。」
「あんたさ、真鍋たちに仕返ししてよ。あんたみたいなのでも女になら勝てるでしょ」
「あたしは認めない……。あんたなんかに、虐められてるわけじゃない……。ただ弱みを握られて滅茶苦茶されてるだけ。好き勝手やりたいだけの変態にね!」
「……わかった。あんたの言うことを信じる。きっと意味があることなんだってね」

 

★関連グッズ

関連記事

   
ページ上部へ戻る