七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【妹さえいればいい。】変態的に可愛くて変態的にエロいヒロイン「可児那由多」がおっぱい見えそうな変態的露出度でフィギュア化!

コトブキヤが、人気アニメ『妹さえいればいい。』の登場キャラクター「可児那由多」を立体化、予約受付を開始しました!

妹さえいればいい。 可児那由多 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

 

★商品紹介

可児那由多 1/7スケール










(画像:「KOTOBUKIYA」公式WEBサイトより)©平坂読・小学館/妹さえいれば委員会 ©KOTOBUKIYA

いよいよ10月から放送がスタートしたTVアニメ『妹さえいればいい。』より、主人公への愛と小説家としての実力は本物の変態美少女「可児那由多」がフィギュア化!
このフィギュアの為にキャラクター原案・カントク氏が描き下ろしたイラストをモチーフに、同氏の完全監修により立体化。
健康的な色気を纏った那由多を徹底的に再現した逸品に仕上がっています。
付属のベッド型台座は、第2弾としてリリース予定の「白川京」と並べて飾れる拘りの設計です。

価格は14,904円(税込)。
2018年4月発売予定です。

 

商品公式サイト
https://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000002740/

Amazon販売サイト
https://www.amazon.co.jp/dp/B076KBNJFJ

 

★キャラクター紹介

可児那由多(CV:金元寿子)
料理上手の弟と全裸の美少女と気の合う友達さえいればいい。

『妹さえいればいい。』に登場する女性キャラクター。
売れっ子作家の主人公・羽島伊月の後輩で、中学時代に彼の小説と出会いファンとなり、彼に会いたい一心で自分も小説家としてデビューを果たす。
伊月への想い病的に強く、実際に知り合って以降は数々の変態的な行動で求愛するようになる。

 

★ななコメント

『妹さえいればいい。』は「僕は友達が少ない」の平坂読さんと人気イラストレーターのカントクさんがタッグを組んだラノベで、今まさにアニメを放送中の人気作品です!

そのヒロインとして注目を集める那由多ちゃん、フィギュアでも彼女ならではの大胆さがしっかり表現されてるぞ(>ω<☆)ノ

アニメで那由多ちゃんに魅了された人は、ぜひこのフィギュアもチェックしてみてください♪

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る