七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『Fate/Grand Order』ランサー/エルキドゥ

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『Fate/Grand Order』のランサーこと、エルキドゥさん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★ランサー/エルキドゥ


(画像:「Fate/Grand Order」公式WEBサイトより)©TYPE-MOON / FGO PROJECT

 

★キャラクター概要

TYPE-MOONのアドベンチャーゲーム『Fate/stay night』の派生作品、ソーシャルゲーム『Fate/Grand Order』、および『Fate/strange Fake』に登場するキャラクターの一人。
英雄王ギルガメッシュの唯一無二の親友であり、彼に並ぶ強大な力を持つサーヴァント。

親友とは対照的に温和で物腰穏やかな性格。
自身を「兵器」「道具」として定義しており、物言いもロボットを想起させるような表現をする。
主体性は薄いが、確固たる自我が有るもののそれに対しては無自覚的であり、あくまで「兵器」として振る舞おうとする。
天然で空気が読めないところもあり、その機械的な物言いから平気で毒を吐くときもある。空気の読めなさに関しては生前の逸話的に自覚がある様子。

真名はギルガメッシュ叙事詩に語られる最古の英雄であり、神々に作り出された兵器「エルキドゥ」。
自然と調和、一体化する大地の分身でもあり、「何にでも変形する粘土細工」。
ギルガメッシュを縛り、天上に連れ戻す「天の鎖」としての役割を持っていた。
当初は精神や感情を持たず、獣と変わらないモノではあったが地上に顕れた後、聖娼(シャムハト)と出会ったことで多くの認識を得ている。
本来の力の大半を失う代わりに理性と知性を得、「人」となる。

天上に連れ戻す筈だったギルガメッシュとは、決闘の果てに互いの力を認め合い親友として共に過ごす事となる。

中性的な人物であるが、その出自故「性別はない」。

※詳しい作品情報はこちら
【なな百科:作品紹介】『Fateシリーズ』

 

★プロフィール

CV:小林ゆう
真名:エルキドゥ
身長:自由自在
体重:自由自在
性別:なし
出典:古代メソポタミア神話
地域:メソポタミア
クラス:ランサー
属性:中立・中庸・天

 

★作品紹介

Fate/Grand Order
Fate/Grand Order -First Order-(完全生産限定版) [Blu-ray]
TYPE-MOONが運営するスマートフォン向けソーシャルゲーム。
「人理継続保障機関(カルデア)」に所属するマスターである主人公は、狂った人類史を正すため、英霊達と共に7つの聖杯探索を巡る事になる。
2014年7月に配信が開始され、2017年9月時点で1,000万ダウンロードを突破している。

 

★宝具

人よ、神を繋ぎ止めよう(エヌマ・エリシュ)
ランクA++の対粛清宝具。
自身の体を一つの神造兵器と化し、抑止力の力を流し込む光の楔となる。
莫大なエネルギーを世界が認識できる形に変換して相手を貫く。

 

★名言、迷言

「君が……僕を呼び出したマスターかい?」
「僕も……出し惜しみ無し(フルスロットル)で行くよ、ギル」
「駄目だよギル。王様がそんな不景気な顔をするものじゃない。みんなを不安にさせるのは、暴君の与える恐怖以上に困りものだからね」
「僕は道具だ。君が裁定する必要のないものだ。世界の終りまで、君の傍に有り続けられる」
「きた! 言峰おじさんの寸勁呼び出し!この風圧で前回僕は痛い目にあったんだ!」

 

★関連グッズ

関連記事

   
ページ上部へ戻る