七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【魔法少女まどか☆マギカ】また会えたね! キューポッシュ「鹿目まどか」「暁美ほむら」のリニューアル版が登場

コトブキヤが、『魔法少女まどか☆マギカ』より商品化された「キューポッシュ 鹿目まどか」および「暁美ほむら」のリニューアル版を発表、それぞれ予約受付を開始しました!

 

★商品紹介

キューポッシュ 鹿目まどか ver.1.5
キューポッシュ 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか ver.1.5 ノンスケール PVC製 塗装済み可動フィギュア









(画像:「KOTOBUKIYA」公式WEBサイトより)©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion ©KOTOBUKIYA

 

キューポッシュ 暁美ほむら ver.1.5
キューポッシュ 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら ver.1.5 ノンスケール PVC製 塗装済み可動フィギュア










(画像:「KOTOBUKIYA」公式WEBサイトより)©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion ©KOTOBUKIYA

「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」も始まり、今また注目を集める『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』より、「鹿目まどか」および「暁美ほむら」が一部付属品と関節パーツをリニューアルして再登場!
友達思いの心優しいまどか、そのまどかの為に運命に抗い続けたほむらを2.3頭身にデフォルメされた姿で立体化。
豊富な表情と可動で作中の様々なシーンを再現できます。
まどかには本作のキーキャラクター「キュゥべえ」、ほむらには「ロケットランチャー」などの武器が付属します。

価格は各4,860円(税込)。
2018年3月発売予定です。

 

商品公式サイト
・まどか
https://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000002718/
・ほむら
https://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000002719/

Amazon販売サイト
・まどか
https://www.amazon.co.jp/dp/B076JK3P2J
・ほむら
https://www.amazon.co.jp/dp/B076J9WR3Z

 

★旧作と比較(左:旧作 右:新作)

 
(画像:「KOTOBUKIYA」公式WEBサイトより)©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project ©KOTOBUKIYA

 
(画像:「KOTOBUKIYA」公式WEBサイトより)©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project ©KOTOBUKIYA

2013年(まどか)、2014年(ほむら)に発売されたオリジナル版と新作を比較!
まどかは表情パーツの一つが「怯え顔」→「にっこり笑顔」、ほむらは「見下し顔」→「にっこり笑顔」にそれぞれ変更され、関節パーツも一部変更となっています。

 

★キャラクター紹介

鹿目まどか(CV:悠木碧)
きゃらスリーブコレクション 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか (No.189)

『魔法少女まどか☆マギカ』に登場する女性キャラクターで、本作の主人公。
見滝原中学校に通う中学2年生の少女で、常に誰かの役に立ちたいと常に考えている心優しい性格の持ち主。
魔法少女として計り知れない才能を秘めている。

※詳細はこちら
【なな百科:キャラクター紹介】『魔法少女まどか☆マギカ』鹿目まどか(かなめ まどか)

 

暁美ほむら(CV:斎藤千和)
きゃらスリーブコレクション 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら (No.190)

『魔法少女まどか☆マギカ』に登場する女性キャラクター。
主人公・鹿目まどかの通う中学校に転校してきた才色兼備でクールな少女。
ソウルジェムに込められた彼女の“とある願い”は、自身に時間操作の能力をもたらした。

※詳細はこちら
【なな百科:キャラクター紹介】『魔法少女まどか☆マギカ』暁美ほむら(あけみ ほむら)

 

★ななコメント

まどかちゃんのキューポッシュは、アイマスの春香ちゃんに続くキューポッシュシリーズ第2弾としてリリースされた初期の商品で、このシリーズの歴史を語る上でも欠かせない一品です!

今回の1.5は当時の造形をそのままにしているので、以前購入した人は懐かしさを感じると思うぞ(>ω<☆)ノ

追加された「にっこり笑顔」で2人を並べると、優しい『まどマギ』の世界を作ることができそうですね♪

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る