七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『妹さえいればいい。』可児那由多(かに なゆた)

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『妹さえいればいい。』の可児那由多ちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★可児那由多(かに なゆた)


(画像:「アニメ(妹さえいればいい。)」公式WEBサイトより)©平坂読・小学館/妹さえいれば委員会

 

★キャラクター概要

ガガガ文庫から刊行されている平坂読氏によるライトノベル、およびそれを原作としたTVアニメ『妹さえいればいい。』に登場するキャラクターの1人。
作中の新人賞を受賞し小説家デビューした少女で、伊月の後輩にあたる。
「可児那由多」はペンネームで、本名は伊月でさえ知らない。

中学時代は登校拒否しており、本を読んだり、ゲームをするのが日課だったが、その中で出会ったのが伊月の作品でファンとなり、次第に会いたいという想いを募らせた。
そして伊月に会いたいがために小説家になることを目指しデビューすることとなった。

新人賞授賞式で初めて伊月と対面した際には、緊張のあまり嘔吐し吐瀉物を彼にひっかけている。
その後改めて彼に会い、いきなり告白し断られたものの、たびたび部屋に押し掛ける関係が続いている。

伊月の下着の臭いをかぐ、たびたび性交を迫るなど変態的な行動が目立つ。

デビュー作の「景色」シリーズはメディアミックスのオファーがひっきりなしに来るほどだが、「伊月と会う時間が減る」という理由ですべて断っていた。
しかしアニメ化に際して伊月が必死で働く姿に刺激され、自らもメディアミックス化を受け入れることを決意するが過労で倒れてしまう。
この際に駆け付けた伊月が告白、交際を開始している。

 

★プロフィール

CV:金元寿子
髪型:銀色のロングヘア
職業:小説家
性格:天才だが変態
趣味:レトロゲーム
好きなもの:羽島伊月、ルートビア

 

★呼び名

羽島伊月:可児公
羽島千尋:可児さん
白川京:那由
不破春斗:那由ちゃん

 

★作品紹介

妹さえいればいい。
妹さえいればいい。 Blu-ray BOX 上巻
ガガガ文庫より刊行されている、著・平坂読先生、イラスト・カントク先生によるライトノベル作品。
自身の作品のヒロインを全て「妹」にする妹バカの小説家・羽島伊月と彼を取り巻く個性的な面々による青春ラブコメディ。
2017年10月よりTVアニメを放送。

 

★名言、迷言

「お疲れ様です先輩!早速エッチしましょう!」
「私以外にも相手が居たなんて…とんだビッチ原稿です」
「あん!い、いつでも出して下さい…先輩!」
「締め切りも破れずに自分の殻を破れると思ってるんですか…」

 

★関連グッズ

関連記事

   
ページ上部へ戻る