七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『妹さえいればいい。』白川京(しらかわ みやこ)

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『妹さえいればいい。』の白川京ちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★白川京(しらかわ みやこ)


(画像:「アニメ(妹さえいればいい。)」公式WEBサイトより)©平坂読・小学館/妹さえいれば委員会

 

★キャラクター概要

ガガガ文庫から刊行されている平坂読氏によるライトノベル、およびそれを原作としたTVアニメ『妹さえいればいい。』に登場するキャラクターの1人。
伊月の大学在学中だった時の同級生。
講義中にパソコンでぜっと何かをしていた伊月に、京が声をかけた事をきっかけに仲が良くなった。
現在は伊月の部屋へ遊びに行ったり、その縁で那由多とも仲が良くなっている。

よく「ビッチ」と言われるが実はは見かけだけであり、恋愛歴はまったくない。
好きなタイプは「頑張っている人」というほどまっすぐな性格で、流されやすく、思い込みも激しい。

自身の気持ちに伊月が気付いてくれない中で春斗に告白され大いに悩むこととなる。
その後、勢いに任せで伊月に告白するが玉砕、その状態で春斗の想いに応える不誠実な対応はできないとして春斗からの告白を断っている。
那由多には一連の出来事を告げ、それまで以上にお互いを理解できる関係となった。

伊月との交流が縁となり、出版社でアルバイトをしていたが就活もありバイトを辞めることにするが、仕事ぶりを評価されそのまま正社員として働くことも要望される。
嬉しい半面、「伊月たちがいる業界」という理由だけで進路を決めてよいのか悩んでおり、返答は保留している。

 

★プロフィール

CV:加隈亜衣
髪型:茶色のセミロングヘア
職業:学生
性格:真面目

 

★呼び名

羽島伊月:京
可児那由多:みゃーさん
羽島千尋:京さん
不破春斗:京ちゃん

 

★作品紹介

妹さえいればいい。
妹さえいればいい。 Blu-ray BOX 上巻
ガガガ文庫より刊行されている、著・平坂読先生、イラスト・カントク先生によるライトノベル作品。
自身の作品のヒロインを全て「妹」にする妹バカの小説家・羽島伊月と彼を取り巻く個性的な面々による青春ラブコメディ。
2017年10月よりTVアニメを放送。

 

★名言、迷言

「なにやってんのよ変態!」
「そ、そんな訳ないじゃない。当然彼氏くらい何人も居たわよ」
「彼は何か大学の授業とか遊びやバイトより大事なものを自分の中にちゃんと持ってる気がした」
「あたしはビッチなんかじゃないし!付き合った事だって一度も――っていうかじゃあどんな人なら理解出来るって言うのよ!」
「泣いてないしビッチじゃない!」

 

★関連グッズ

関連記事

   
ページ上部へ戻る