七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『Fate/Grand Order』セイバー/柳生但馬守宗矩(やぎゅうたじまのかみむねのり)

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『Fate/Grand Order』のセイバーこと、柳生但馬守宗矩さん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★セイバー/柳生但馬守宗矩(やぎゅうたじまのかみむねのり)


(画像:「Fate/Grand Order」公式WEBサイトより)©TYPE-MOON / FGO PROJECT

 

★キャラクター概要

TYPE-MOONのアドベンチャーゲーム『Fate/stay night』の派生作品、ソーシャルゲーム『Fate/Grand Order』に登場するキャラクターの一人。
メインシナリオ1.5部の亜種特異点III「屍山血河舞台下総国」で登場したセイバーのサーヴァント。
「屍山血河舞台下総国」ではサーヴァントではなく、その時代を生きた人間とした登場している。
武蔵をして「弱い物いじめ」と言わしめるほどの剣士で、剣神に達してるとも言われる。

怪異討伐の公儀を幕府から受け、五百余名の部下を引き連れ下総国に参上。
武蔵が以前平行世界で出会ったのと同一人物らしく、二度と出会わない筈だったが下総で再会。
剣気は凄まじく、主人公は眼光のみで身動きできなくなってしまうほど。

真名は江戸柳生最強の剣士の一人「柳生宗矩」。
氷の理性ですべてを見据え、感情を交えぬ合理性の鬼。
柳生石舟斎の子で、柳生十兵衛の父として知られる剣の天才である。

下総国の国の姫を守るべく、部下と共に城に常駐し武蔵や主人公一行に各地で暴れる魑魅魍魎や英霊剣豪達の討伐指示をする立場となっている。

※詳しい作品情報はこちら
【なな百科:作品紹介】『Fateシリーズ』

 

★プロフィール

CV:山路和弘
真名:柳生但馬守宗矩
身長:181cm
体重:71kg
出典:史実
地域:日本
クラス:セイバー
属性:秩序・中庸

 

★作品紹介

Fate/Grand Order
Fate/Grand Order -First Order-(完全生産限定版) [Blu-ray]
TYPE-MOONが運営するスマートフォン向けソーシャルゲーム。
「人理継続保障機関(カルデア)」に所属するマスターである主人公は、狂った人類史を正すため、英霊達と共に7つの聖杯探索を巡る事になる。
2014年7月に配信が開始され、2017年9月時点で1,000万ダウンロードを突破している。

 

★宝具

剣術無双・剣禅一如(けんじゅつむそう・けんぜんいちにょ)
ランクAの対人宝具。
かつて沢庵和尚が語った剣の極意は、柳生宗矩の中で完成を迎える。
必殺の件であり、無念無想から放たれる剣禅一如の一刀。

 

★名言、迷言

「島原の折の愚なぞ二度とあり得ぬ。私が来たからにはな。」
「参る…我が心は不動。しかして自由にあらねばならぬ。即ち是、無念無想の境地なり。『剣術無双・剣禅一如』」
「抜かせるな。一度抜けば、斬らねばならぬ」
「剣の稽古?いや、止めておくが宜しかろう。私では加減が効かぬ。三厳を相手にした逸話を知っていよう?貴殿の眼を潰す訳にもいかぬ」

 

★関連グッズ

関連記事

   
ページ上部へ戻る