七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【機動戦士ガンダム】スパロボでもおなじみ!アムロ・レイ乗機「RG G-3ガンダム」がガンプラとなって登場!

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」から、ガンプラ『RG 1/144 RX-78-3 G-3ガンダム』が登場!

20150116_gundam01

 

★商品紹介

RG 1/144 RX-78-3 G-3ガンダム
20150116_gundam10
20150116_gundam08
20150116_gundam07
20150116_gundam06
20150116_gundam03
20150116_gundam02

本商品は、『機動戦士ガンダム MSV(モビルスーツバリエーション)』より、‘G-3(ジースリー)’と呼ばれ親しまれている「G-3ガンダム」を、1/144スケールのRG(リアルグレード)シリーズで商品化したアイテムです。
印象的な機体カラーを、グレー色を基調にリアルグレードならではの段階を追った色調の異なる成形色で再現。
また、劇中で運動性能を向上させる“マグネット・コーティング”を施したヒジ部・ヒザ部・アンクルカバーなど全12ヶ所の外装を、内部形状をモールドで精密に再現した専用パーツで表現しています。
さらに、マーキングには水転写デカールが付属し、ガンプラオリジナル版のデザインの他、設定イラストに基づいたデザインも収録。
マーキングの選択で、MSVファンの皆様おなじみの設定イラスト版の姿も再現可能です。
1/144スケールでは類を見ない色分け再現とフレキシブルな可動域をもつRGシリーズアイテムとして、リアルグレード独自のアレンジを施した「RX-78-3 G-3ガンダム」となっています。

価格は2,808円(税込・送料/手数料別途)、2015年4月に発送予定です。

 

★モビルスーツ紹介

G-3ガンダム
ガンダムの生みの親、富野由悠季氏が執筆した小説「機動戦士ガンダム」において初登場。
アムロ・レイが、ララァ・スンの乗るエルメスと戦った際に撃破された初代ガンダム(RX-78-2)に代わり、新たに乗機する事となったガンダム。
マグネット・コーティング処理が施された事で運動性能などが向上。
その後、ゲームなどにも登場し、ガンダムマニアの間ではおなじみの存在に。
(C) 創通・サンライズ

 

★コメント

実はこのG-3ガンダム、小説版ではアムロが最後に乗ったガンダムなのです!
アニメ「機動戦士ガンダム」では、アムロは最後まで初代ガンダム(RX-78-2)に乗っているので、G-3ガンダムは比較的マニアックなモビルスーツですね。
とはいえ、人気ゲーム「スーパーロボット大戦」シリーズで何度も登場しているので、こっちで知ったという人も多いんじゃないでしょうか?

関連記事

   
ページ上部へ戻る