七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【ボーカロイド】椎名もた氏、10代最後のアルバム『生きる』より新曲「ドラッグ・スコア」を公開!

彼は彼らしく歩き出しているのさ。ほら、また。

椎名もた氏の新作アルバム『生きる』が、レーベルGINGAより3月4日(水)にリリースされます。

20150129_vocalop02

これまで活動休止などの紆余曲折を経ながらも、他アーティストへの楽曲提供や自身の作品のリリースなど様々に表現活動を継続してきた椎名もた氏。
今年3月に20歳を迎えるにあたり、節目となる記念碑的作品として、新作アルバム『生きる』を発売することが決定しました。
収録楽曲は書き下ろし楽曲に加え、これまで発表してきた「少女A」、「普通に歳をとるコトすら」、earth music & ecology Japan Lavelとのコラボ企画テーマソング「夢でも逢えない人がいる」を含む全13曲。
初回限定盤はミュージックビデオ3曲を収録したDVDとの2枚組となります。

また、アルバム収録曲「ドラッグスコア」のミュージックビデオ(MV)が公開されました。

 

★楽曲紹介

「ドラッグスコア」MV

これまで若さゆえの揺らぎや、不安定ささえもさらけ出しながら表現を続けてきたからこそ同世代の共感を得てきた椎名もた氏が、自身の過去の様々な出来事を振り返り、向き合うことによりつくり上げたこの作品。
痛みや影を刻みこみながらも、未来へと進む力強い意志が込められています。

 

★クリエイター紹介

椎名もた
20150129_vocalop01

中学2年(14歳)から楽曲制作を開始。
その後、「ぽわぽわP」名義でVOCALOIDを使用した楽曲を動画共有サイトに投稿を始め、瞬く間に人気に。
代表曲は「ストロボラスト」、「ハローストロボ」、「Q」、「そらのサカナ」など。

 

★ななコメント

椎名もたさんは楽曲制作だけでなくイラストも描かれていて、今回発表された「ドラッグスコア」MVのイラストもご自身が描かれています!
切なくて思わず胸を押さえてしまう楽曲と、ほんわかしながらも繊細で影のあるイラストがマッチして、思わず魅入ってしまう、聞き入ってしまう作品に仕上がっているぞ☆
アルバムも早く聴いてみたい(・ω・☆)

関連記事

   
ページ上部へ戻る