七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【ドラゴンボールZ 復活の「F」】超バトルを最強の臨場感で体験できるぞ!IMAX 3D版が公開決定!

こんな楽しい劇場はオラはじめてだ!! わくわくするぞっ!!

株式会社東急レクリエーションが運営する109シネマズのIMAX®デジタルシアターは、2015年4月18日(土)から『ドラゴンボールZ 復活の「F」』[IMAX® 3D版]の公開を決定しました。

20150202_dragonball02
20150202_dragonball01

『ドラゴンボールZ 復活の「F」』は、連載終了から20年が経とうとしている今でも爆発的人気を誇る伝説的コミック「ドラゴンボール」の劇場版19作目に当たる新作。
劇場版としては初となる、原作者・鳥山明氏が脚本を手掛ける作品として注目を集めています。
そんな本作では、かつて読者を絶望のどん底に叩き落とした悪の帝王・フリーザが復活!
鳥山明氏自ら「すさまじい対戦」と豪語する渾身の物語が、他の3Dを遥かに凌ぐ臨場感が体験可能なIMAX® 3D版で登場します。

 

★劇場紹介

IMAX®デジタルシアター
20150202_dragonball04

映画を構成する映像、音響、空間、3D、そして作品。
これら5つの要素すべてを最高の水準にまで高めた上映システム。
まるで映画の中にいるような臨場感溢れる映像体験が得られます。
『ドラゴンボールZ 復活の「F」』は、日本映画で史上初となるIMAX®デジタルシアターでのIMAX® 3D版上映となります。

©バードスタジオ/集英社 ©「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会

 

★ななコメント

ドラゴンボールのバトルシーンをIMAXで見られるなんて、ゼイタクですね。
3Dというだけじゃなく、映像も音響も最高の環境なので、臨場感にこだわる人には最高の劇場です!
フリーザ様の恐怖をいっぱい味わいたい人にもオススメ!

関連記事

   
ページ上部へ戻る