七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【オレと彼女の萌えよペン】島本和彦氏も推薦の凸凹漫画家コンビの萌えて燃えるサクセスストーリー!

俺、萌え系とかよく分からないんで……そんなあなたにオススメ

月刊ドラゴンエイジで連載中のマンガ「オレと彼女の萌えよペン」のコミック第1巻が2月9日に発売されました。

20150204_oretokanojonomoeyopen01

 

★作品紹介

オレと彼女の萌えよペン(コミック版)
王道少年漫画家を目指す主人公がプロの萌え漫画家のアシスタントとなり、2人で力を合わせて最高の漫画作りに挑むクリエイティブコメディ!
女子高生にしてプロ漫画家であり、チャキチャキのオタク娘のヒロインと、漫画家一直線の純朴主人公のテンポのいい掛け合いが全開のコミックスは、原作読者もそうでない人も楽しめること間違いなし!
さらに、コミカライズを担当する森みさき氏は「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」のコミカライズでスマッシュヒットを飛ばすなど、原作の魅力を最大限に生かしつつ、キャラクター描写に独自のテイストを織り交ぜるのが持ち味です。

 

オレと彼女の萌えよペン(原作)
ファンタジア文庫より刊行中のライトノベル。
第1巻発売の際には『燃えよペン』『アオイホノオ』の著者・島本和彦氏より熱い推薦コメントが寄せられ、それが帯に掲載されていたことで話題になった新シリーズです。
著者は「おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!」で知られる村上凛氏。
イラストは秋奈つかこ氏が担当。
現在まで2巻が刊行中。

 

★ななコメント

最近何かと話題の月刊ドラゴンエイジより、「萌えペン」1巻が登場だぞ☆
ヒロインの生駒アギトこと生駒茉莉ちゃんは、女の子だけど巨乳お姉さんが大好きという素晴らしく共感値が高い女の子!
そんな彼女の描くお姉さんを見てみたい、という人はコミック版をオススメ(・ω・☆)

関連記事

   
ページ上部へ戻る