七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【東京喰種√A】amazarashiのED「季節は次々死んでいく」MV!世界初、レーザーカッターで生肉の文字!?

挙動不審のイノセント――

アニメ『東京喰種√A』のエンディングテーマに起用された、バンドamazarashiの楽曲『季節は次々死んでいく』のミュージックビデオが公開されました。

20150204_tokyoghoul01
20150204_tokyoghoul02
20150204_tokyoghoul03
20150204_tokyoghoul04

今回のミュージックビデオでは、amazarashiの歌詞を表現するために、レーザーカッターで生の牛肉を歌詞の形に切り取るという世界初の手法を採用。
クリエイティブディレクターはSIXの本山敬一氏、映像監督は稲葉右京氏が務めました。
冒頭にはミュージックビデオのテーマを象徴する谷川俊太郎氏の詩が引用されています。

本山敬一氏(SIX)のコメント
「季節は次々死んでいく」は、『時間は私たちの人生におかまいなくどんどん過ぎて行ってしまう。だから今が最低だろうと、嘆いていないで、前に進め。』という歌だと思っています。
人生で食事の回数は決まっています。
大量に食べるというのは行き急ぐということです。
限界まで行き急いだ女性は、やがて輪廻して別の生命になる。
そんなイメージをこめました。

 

★動画紹介

「季節は次々死んでいく」MV

女優 松永かなみさんが、生肉で紡がれた歌詞を、時には手づかみで次々と食べていく作品となっています。
撮影時間は総計24時間、松永さんは12時間かけて生の牛肉で紡がれた歌詞200文字を口に入れたそうです。
今回公開された『季節は次々死んでいく』は2月18日(水)、初回仕様限定(CD+DVD)・期間生産限定盤アニメ仕様(CD)・通常盤(CD)の3形態でリリースされます。

※動画には、一部ショッキングな表現が含まれます。

 

★アーティスト紹介

amazarashi
20150204_tokyoghoul06

青森県在住の秋田ひろむ氏を中心とするバンド。
日常に降りかかる悲しみや苦しみを雨に例え、僕らは雨曝だが「それでも」というところから名づけられたこのバンドは、「アンチニヒリズム」をコンセプトに掲げ、絶望の中から希望を見出す辛辣な詩世界を持ち、全編スクリーンをステージ前に張ったままタイポグラフィーと映像を映し出し行われる独自のライブを展開。
3DCGアニメーションを使ったMVは、文化庁メディア芸術祭で優秀賞を受賞するなど、国内外で高く評価されています。
全く本人の露出なしに口コミで支持層を増やす孤高のアーティスト。

 

★ななコメント

とても刺激的な世界観が「東京喰種」とマッチして、物語を盛り上げていると話題のEDテーマ「季節は次々死んでいく」。
そのMVはもっと刺激的な内容になってるぞ!
視聴する際には注意して下さい|д・☆)

関連記事

   
ページ上部へ戻る