七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【ラブライブ!】第3話μ’s VS A-RISE!新曲『ユメノトビラ』も披露

こんにちは☆

今期の「ラブライブ!」もハラショーだぞ☆

七星ななです(・v・☆)

 

「ラブライブ!」第3話、感想いくぞ☆

 

【ネタバレ注意】

※ネタバレがありますので、「ラブライブ!」第3話をご覧になっていない方はご注意ください。

 

 

 

 

★「ユメノトビラ」

ss03a
(画像:「ラブライブ!」公式Webサイトより)
© 2013 プロジェクトラブライブ!

「ラブライブ!」地区予選のためにパフォーマンスをするステージに悩むμ’s。

校内放送で中継時の練習もしてみたり…

早速緊張しやすい3人の練習をしてみたぞ☆

 

海未たん『えっと…園田海未役をやっている園田海未と申します…』

花陽『あの…μ’sのメンバーの小泉花陽です…すきな食べ物はごはんです…モゴモゴ』

凛(声、もっと出して、声!)

穂乃果『(大声)いえーーーーい!そんなわけで、皆さんμ’sをよろしくぅ!!!キーン』

ことり母『何?爆発!?』

 

話も戻って、ステージ場所を考える9人。

『秋葉原はA-RISEの御膝元やん…』

『下手に使うと喧嘩売ってるように思われるよ!』

そこに突然現れるA-RISE本人!!

いきなりだけど、A-RISEとμ’sのご対面☆

 

μ’sを褒めるA-RISE

高坂穂乃果、人を惹きつけるカリスマ性とでも言うのだろうか。9人居ても、尚輝いている。』

絢瀬絵里、ロシアでは常にバレエコンクールで上位だったと聞いている。』

西木野真姫は、作曲の才能が素晴らしく、』

園田海未の素直な詞と、とてもマッチしている』

星空凛のバネと運動神経はスクールアイドルとしては全国レベルだし、』

小泉花陽の歌声は個性が強いメンバーの歌に見事な調和を与えている』

東條希は、牽引する穂乃果の対になる存在として、9人を包み込む包容力を持った東条希。』

『(南ことり)それにアキバのカリスマメイドさんもいるしね。いや、元と言った方がいいのかしら?』

『そして…矢澤にこ…いつもお花ありがとう☆昔から応援してくれているよね!』

 

矢澤さん…

 

でも、そのあとに”グループになくてはならない小悪魔”と言われていた矢澤さん。

よかったね…(・v・☆)

A-RISEに宣戦布告されながらも、立ち向かおうとする穂乃果とμ’s。

更に気に入られて、A-RISEと同じステージで歌わないかと提案される。

 

圧倒的なA-RISEのステージを見せつけられ、完全にびびるμ’s。

そこで来ました穂乃果!!!

『A-RISEのライブがすごいのは当たり前だよ!せっかくのチャンスを無駄にしないよう、私たちも続こう!!』

集まる音乃木坂学園の仲間たち。

 

そして始まる「ユメノトビラ」!!!
ss03b
(画像:「ラブライブ!」公式Webサイトより)
© 2013 プロジェクトラブライブ!

衣装がめちゃくちゃかわゆい!!!

シースルー!!!!

ななは、シースルーはセクシーですごく好きだぞ(ノv`☆)

 

「ユメノトビラ」は5月28日に発売だぞ☆


©Lantis, All Rights Reserved.

 

 

今回は、ライバル登場からの危機感、弱音→からの部長がみんなを元気づけるっていう流がすごい、ぐっときたぞ☆

一緒に不安になりながら『A-RISEって全て計算してるんじゃないか…』とか『ステージめちゃくちゃしょぼかったらどうしよう』とか考えちゃったぞ…!

矢澤ミニこにーも小悪魔でかわゆかったし、期待通り新曲が見れたし、満足♪

 

次回は「宇宙No.1アイドル」だぞ(・v・☆)

関連記事

   
ページ上部へ戻る