七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

『ぼく、オタリーマン。』の作者が描くガンダム愛満載のコミック 『ガンダム系の人々』第1巻が2月発売!

ガンダムあるある、行きまーす!

株式会社KADOKAWAが2015年2月26日(木)、よしたに氏原作の人気コミック『ガンダム系の人々』第1巻を全国の書店にて発売します。

20150210_gundamkei01

 

★作品紹介

ガンダム系の人々
アニメ化もされた『ぼく、オタリーマン。』やドラマ化された『理系の人々』といった数々の人気作品を放つ漫画家・よしたに氏が、『月刊ガンダムエース』誌上で描くガンダム的日常のあれやこれがついに単行本化。
よしたにファンお馴染みの「ガンダム好きあるある」やミスター中間管理職者「ブライトさん」の悲哀を描いた日常漫画も収録。
よしたにファン、ガンダムファンのいずれも満足できる内容です。

 

★イベント紹介

『ガンダム系の人々』第1巻発売を記念して、2月28日(土)に有隣堂ヨドバシAKIBA店にてサイン会を開催します。
定員80名、2月11日(水)より電話予約開始、2月26日(木)より店頭にて整理券引き替え開始となっています。

 

★ななコメント

ブライトさん(19)の奮闘が読めるのは『ガンダム系の人々』だけ!
ガンダムファンはもちろん、なんとなくブライトさんに興味がある人にもオススメの一冊だぞ☆
ブライトさんから中間管理職について深く学びたい人は、是非手に取って下さい(・v・☆)

関連記事

   
ページ上部へ戻る