七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【機動戦士クロスボーン・ガンダム】ついに出る!クロスボーン・ガンダムX1改がHGUCでガンプラ初登場!

神よ――もし本当におられるのでしたら……組み立ては人間の手でします。どうか手を――お貸しにならないで――

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて、ガンプラ『HGUC 1/144 クロスボーン・ガンダムX1改の予約受付が開始となりました。

20150217_gundam08

 

★商品紹介

HGUC 1/144 クロスボーン・ガンダムX1改
20150217_gundam02
20150217_gundam04
20150217_gundam05
20150217_gundam06
20150217_gundam07
20150217_gundam09
20150217_gundam10
20150217_gundam03

『機動戦士クロスボーン・ガンダム』に登場する「クロスボーン・ガンダムX1改」を、コレクションに最適な1/144スケールのガンプラシリーズHGUC(ハイグレード・ユニバーサル・センチェリー)で初めて商品化したアイテムです。
クロスボーン・ガンダムが纏う印象的な‘ABCマント(アンチ・ビーム・コーティング)’には、ハリ感のある特殊なビニール製の素材を用い、「クロスボーン・ガンダムX1改」特有のリア・アーマーなどを、設定に基づく新規成形パーツで再現しています。
また「クロスボーン・ガンダムX1改」で新たに装備された特徴的な鞭状の武器‘スクリュー・ウェッブ’や、クロスボーン・ガンダムの腰部アーマーに内蔵されている隠し武器‘シザー・アンカー’も新規造形で再現。
新たに付属するシザー・アンカー用の本体基部パーツとリード線を使用することにより、シザー・アンカーを射出するイメージを再現できます。
さらに、X1が装備する豊富な武装類や各武器専用ハンドパーツも付属。マントを翻しながら、自由な軌道を描くスクリュー・ウェッブなどの多様な武器で攻撃を繰りだし、敵を翻弄するクロスボーン・ガンダムX1改のイメージを再現可能です。

価格は2,160円(税込・送料および手数料別途)。
商品の発送は2015年5月予定となっています。

 

★作品紹介

機動戦士クロスボーン・ガンダム
月刊少年エースで1994~1997年に連載された、ガンダムのマンガ作品。
アニメ映画「機動戦士ガンダムF91」の世界観を踏襲しています。
原案は富野由悠季氏、作画は長谷川裕一氏。
ガンダムの生みの親、富野監督が初めてマンガ制作に深く携わった事でも知られており、現在もファンの多い作品です。

(C) 創通・サンライズ

 

★ななコメント

「クロスボーン・ガンダム」は、富野監督がマンガの原案を担当した、とても珍しい作品として有名だぞ☆
でもそれだけじゃなく、たくさんの名言を生み出した人気作品でもあります!
このガンプラ化を機に、ぜひぜひ原作の方も手にとってみて下さい(・v・☆)

関連記事

   
ページ上部へ戻る