七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【蒼穹のファフナー】絶望と衝撃のアニメの魅力とは?!七星ななのファフナーのすすめ!おすすめ曲も紹介☆

こんにちは☆

ななも大好きなファフナーのコンプリートベストアルバムが2月に発売ということで「ファフナーとはなんぞや?」というところからファフナーの魅力、おすすめソングも紹介だぞ(・v・☆)

fafner01
(画像:「蒼穹のファフナー EXODUS」公式WEBサイトより)(C)XEBEC/FAFNER PROJECT (C)Copyright King Record.Co.,Ltd. All Right Reserved.

 

★『蒼穹のファフナー』とは?

「あなたはそこにいますか?」

この言葉に潜む存在という概念を巡り、絶滅寸前の人類が謎の宇宙生命体フェストゥムと戦闘しながら、友人の死や親の死などを経験し、それぞれの生きる意味を見出す物語。
「どうしてそんなこと書いた!言え!」や「もっと同化されるべき」など数々の名言を生み出しながら、視聴者に色々な意味で絶望と希望を与えるアニメ。

 

第1期『蒼穹のファフナー』
fafner02
(C)XEBEC/FAFNER PROJECT (C)Copyright King Record.Co.,Ltd. All Right Reserved.

2004年テレビ東京ほかで放送。
平和に暮らしていた竜宮島の少年少女たちが、突如登場したフェストゥムにより平和な世界が幻想だったということを知らされ、苦しみ、悩み、もがきながら人類の存亡をかけて戦い生きていく。
前半にて黒髪ロングのヒロインに驚きの結末を与えるなど、視聴者に様々な衝撃を与えた。
しかし、ストーリーの濃さやついつい見入ってしまう世界観、真矢ちゃんと乙姫ちゃんがかわいいという事実を残した作品。

 

前日談『蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT』
fafner06
(C)XEBEC/FAFNER PROJECT (C)Copyright King Record.Co.,Ltd. All Right Reserved.

2005年にテレビスペシャル番組として放送。
第1期本編より1年前の話。
第1期本編に登場したメンバーの先輩となる少年少女が、「L計画」と呼ばれる自分たちの命をかけた過酷な戦いを繰り広げる物語。
「どうしてそんなこと書いた!言え!」や「どうせみんないなくなる」などの名言はここから生まれた。
真矢ちゃんがほとんど出てこなかったけど、前日談のヒロインもかわいく、宮野真守さん演じる前日談主人公に対して、視聴者から同情の声が多く寄せられた作品。

 

劇場版『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』
fafner05
(C)XEBEC/FAFNER PROJECT (C)Copyright King Record.Co.,Ltd. All Right Reserved.

2010年に全国公開。
良い意味でファンの期待を裏切った作品。
「何人死ぬのか」「次はどれだけ絶望させる気だ」など、もはや作品を見て苦しむことが楽しみになってしまったファンに対して、結果的に予想外の結末を与えた。
真矢ちゃんは強くかわいくなっていて、そこに気づかず相変わらず総士を追い続ける一騎に、ある意味ファフナー作品の一貫性を感じさせた作品。

 

第2期『蒼穹のファフナー EXODUS』
fafner04
fafner03

2015年冬アニメとして放送。
1期から時間が経ち、後輩もたくさん増えてきて初期メンバーも機体を降り始めた。
しかし、突如訪れた人類軍と共に危機到来、ファフナーに乗らなければいけない状態に…!?
本編1期放送から10年以上たち、アニメーション技術の向上により、美しすぎる竜宮島やかっこよすぎる戦闘シーンなど昔には感じることのできなかった良い部分も追加されている。
真矢ちゃんはやっぱりかわいいと確認させられました。
そして真矢ちゃん以外の女性キャラクターもみんな素晴らしく成長しています。
本当にありがとうございます。

 

★『蒼穹のファフナー』の魅力とは?

ストーリー
fafner08
fafner07
(C)XEBEC/FAFNER PROJECT (C)Copyright King Record.Co.,Ltd. All Right Reserved.

敵がただの未確認生命体で悪い奴というわけではなく、味方の機体に敵のコアが使われていたり、敵によって生かされるキャラクターなど色々と複雑である。
また、敵に倒されてしまう際も「殺される」ではなく「同化される」という独特な表現を使い、決して悪いことではないと考えるキャラクターもいる。
また、舞台となる竜宮島には、最新式の戦闘とは真逆と感じる古き良き日本の文化が残されている。
全ての人間が戦闘員や戦闘のために生きているのではなく、小学校の先生や陶芸家など、”普通の生活”を行いながら戦いをしているというところも特徴だ。
戦いがない日常シーンでは癒しや懐かしさ、そして戦いによって感じてきた切なさや寂しさを感じさせてくれる。

 

キャラクター

fafner09
全てのキャラクターにそれぞれ生活背景や家族といった細かい設定が存在する。
少年少女の恐怖だけではなく、大人の子供に対する想いや悩みなども描かれていて、友情、恋愛、親子の繋がりなど様々な人間ドラマが展開されている。
ほかの作品との1番の違いと思われる部分は、作品の中心メンバーとなる子供だけでなく、「大人」に焦点を当てて、子供同様に恋愛や友情などの共感値の高い描写が多いことではないかと思われる。

 

テーマソング
20150115_fafner02
Copyright (C) music wonder circus All Rights Reserved

「ファフナーといえばangela!」「angelaといえばファフナー!」というほどシンクロしている2つ。
angelaは1期のOP、ED、更に挿入歌やイメージソングなどファフナーに関する曲を多数担当している。
作品に合わせて作成された曲は本当に感情移入しやすい。
TVアニメの第1期のOP『Shangri-La』と第2期『イグジスト』は歌詞の内容が対になっていて、時間の変化と作中キャラの心情を考えさせられる。

 

★『蒼穹のファフナー』おすすめソング

今回発売したアルバムに収録されている、七星ななのおすすめの曲を少し紹介するぞ☆

『蒼穹』
「砕け 飛び散った欠片バラバラバラになる」
この歌詞1つで…もうファフナーだぞ!
体がバラバラ、同化のキラキラがバラバラ…(・v・☆)
映画のOPではなく、EDというところもいいです♪
爽快なメロディーに世界観ぴったりの歌詞でななの1番のお気に入りです!

 

『FORTUNES』
完全な一騎ソング!
総士病末期患者とも思える歌詞…
1期終了から劇場版視聴前に見るのをおすすめいたします!
サビの印象的は歌詞は末期患者感マックスだぞ( ˘ω˘☆)
「君の居ないこの世界を 見守る変わらない蒼穹(そら) 余計につのる孤独感」

 

『Shangri-La』
ファフナーといえばこの曲!
歌詞に全て物語られています(>ω<☆)
1期の作品内容のとのシンクロ率も抜群!!!!

 

★ななコメント

ななの大好きなファフナー!
視聴時の注意としては、見るときは是非1期から見てください☆
登場人物の設定や世界観の深さから、映画や2期から見てると色々わからないところが出てきてしまうかも…?
ファフナーのグッズは「にじいろ☆」にも出品されているので、是非チェックしてみてほしいぞ(・v・☆)

関連記事

   
ページ上部へ戻る