七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【ノーゲーム・ノーライフ】第3話 かわいいは正義!パロディ大量!チェスって何ゲーだっけ

こんにちは!

“かわいい”は正義☆

七星ななです(・v・☆)

 

「ノーゲーム・ノーライフ」第3話、感想いくぞ☆

 

【ネタバレ注意】

※ネタバレがありますので、「ノーゲーム・ノーライフ」第3話をご覧になっていない方はご注意ください。

 

 

 

 

★「熟練者《エキスパート》」

img-story-three-01-light
(画像:「ノーゲーム・ノーライフ」公式Webサイトより)
©2014榎宮祐・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/ノーゲーム・ノーライフ全権代理委員会

最初からクライマックス☆

 

イカサマを皆の前で暴露する、兄・空。

img-story-three-03-light
(画像:「ノーゲーム・ノーライフ」公式Webサイトより)
©2014榎宮祐・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/ノーゲーム・ノーライフ全権代理委員会

 

『異議あり!!!!!』

 

完全に、逆転裁…(・ω・☆)ピー

 

これがイカサマの黒幕だぞ!

img-story-three-02-light
(画像:「ノーゲーム・ノーライフ」公式Webサイトより)
©2014榎宮祐・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/ノーゲーム・ノーライフ全権代理委員会

 

 

まんまと見破った”空白”に対して、勝負を降りるよう 頼むクラミ―。

空白『だが断る!!!』

空白『この”空白”が最も好きなことの1つは、自分が絶対的有利にあると思ってる奴に”NO”と断ってやることだ……ッ。』

 

完全にジョジ…(・ω・☆)ピー

 

 

結局チェスで勝負!!

img-story-three-06-light
(画像:「ノーゲーム・ノーライフ」公式Webサイトより)
©2014榎宮祐・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/ノーゲーム・ノーライフ全権代理委員会

 

チェスは妹・白の得意のゲーム…だったはずだけど、ハンデありすぎのチェスゲームに白も、たじたじ。

そもそも自分の駒がいきなり動かなくなるなんて、ハンデとかいうレベルじゃない…。

 

 

結果、負けて泣いてしまう白たん。

img-story-three-04-light
(画像:「ノーゲーム・ノーライフ」公式Webサイトより)
©2014榎宮祐・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/ノーゲーム・ノーライフ全権代理委員会

 

あああああ今まで強がっていた白たんが落ち込む姿がすごくかわゆいぞぉぉぉおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!

 

 

妹・白の涙を見て覚醒する空。

イカサマでもなんでも有りのチェスだったら、言葉遊びで勝つのも有り!!!

 

空『全軍に告げる!!!この戦で功績をあげたやつは、国王権限で好きな女と一発やる権利をやる!!!!』

など、現状ではデタラメの未来をモチベーションアップのために味方のチェス軍に告げる、兄・空。

 

こちらのターンになった盤上

img-story-three-05-light
(画像:「ノーゲーム・ノーライフ」公式Webサイトより)
©2014榎宮祐・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/ノーゲーム・ノーライフ全権代理委員会

 

 

そしてここで、なな的名言!

空『この世に絶対的な正義はたった一つしかない。

この世で唯一普遍の正義…それは”かわいい”だ!

“かわいい”は正義。

全ての欲求と欲望と本能が”かわいい”を求め、”かわいい”のために全てを捧げる

所詮男はそんなもんだ!!!!!!!!!!!』

 

 

しかし、クラミ―の洗脳により、形勢逆転。

 

空『失敗した失敗した失敗した』

 

完全にシュタインズ・ゲー…(・ω・☆)ピー

 

 

 

まだまだ勝てるかどうかわからないけど、やっと白たんも元気出てきたところで第3話は終了。

1話で白たんがチェス最強って言ってたので、白たんのチェスが見れるかなーってわくわくしたけど、別のゲームが始まってしまったっ!

今回のようなパロディ豊富なギャグ回も面白いけど、前回のようなじわじわ迫る心理戦が好きなので、次回以降にまた期待だぞ(・v・☆)

関連記事

   
ページ上部へ戻る