七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

『真ゲッターロボ 世界最後の日』より、ド迫力の「真ゲッター1」プラモデルが登場!劇中イメージを忠実に再現

チェンジ!!

株式会社壽屋が、石川賢原作の人気作品OVA『真ゲッターロボ 世界最後の日』より、リアルタイプの“真ゲッター1”をプラモデル化、2015年7月に発売予定です。

20150313_getter01

 

★商品紹介

真ゲッター1
20150313_getter02
20150313_getter03
20150313_getter04
20150313_getter06
20150313_getter07
20150313_getter08
20150313_getter09
20150313_getter04
20150313_getter05

“真ゲッター1”を劇中イメージに忠実なプロポーションを目指してプラモデル化。
各部に引き出し式関節や2重関節を使用するなど、アクション性とプロポーションを両立した仕上がりです。
また、腹部は差し替えで「ゲッタービーム」の発射状態を再現可能。
さらに全幅36cmにもなる「ゲッターバトルウイング」や、全長32cmの「ゲッタートマホーク」が付属する大ボリュームキットとなっています。

価格は6,800円(税抜)。
コトブキヤショップ(秋葉原館、大阪日本橋、オンラインショップ)限定で、特典パーツ「ゲッターレザー&ゲッタートマホークメッキパーツ」が付属します。

 

★作品紹介

真ゲッターロボ 世界最後の日
『ゲッターロボ』シリーズ初のOVA作品として1998年に発売されたアニメ作品。
過去のゲッターロボ作品とストーリー上の繋がりはなく、設定も変更されているため、単独の作品として楽しめます。
全13話。

(C)1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会

 

★ななコメント

『ゲッターロボ』は今から40年前、1974年~1975年に放送された作品で、今もたくさんのファンに愛されている伝説のロボットアニメです!
 
『真ゲッターロボ』はその続編で、今回プラモデル化された「真ゲッター1」が登場する『真ゲッターロボ 世界最後の日』はそのOVAシリーズ。
 
「真」は「チェンジ!!」って読むぞ☆

 

にじいろ☆おすすめグッズ

関連記事

   
ページ上部へ戻る