七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

「好きなアニメ」がある人は70.9%!オリコンの調査でアニメが日本の文化として定着していることが判明!!

タブレット、スマホの普及も追い風に

オリコンが10~40代の男女1,000名を対象に「好きなアニメのタイトルがあるか」という調査を行った結果、70.9%に該当する709名が「ある」と答えました。

20150403_animereport01

更に、今後のアニメ視聴のあり方を占うために、現状のアニメの視聴実態を調べるべく、その709名を対象に意識実態調査を行いました。

 

★調査結果

まず「アニメを視聴する際にどのような機器で視聴するか」というアンケートに対する回答で最も多かったのは、やはり“テレビ”。
90%前後の人がテレビでアニメを見ていることが明らかになりました。
次に多かったのが“パソコン”で、45%前後という結果が出ました。
一方、近年普及が進んだスマートフォン、タブレット端末に関してもそれぞれ15%、7%という結果が出ており、特にタブレットは今後利用したい意向の人が14%と、増加傾向にあるようです。

先日行われた「AnimeJapan 2015」でも、様々なブースでモバイル機器を使ったサービスの紹介が見られました。
アニメ放映の主役であるテレビとの接触時間が減り、新たなチャネルであるモバイル機器の利用時間が増える中で、アニメとの接触の方法は、今後確実に変化していくはずです。

 

★ななコメント

最近は「dアニメストア」や「アニメパス」などの動画配信サービスも充実しているので、スマホやタブレットでアニメを見る人が増えそうです!

アンケートによると、現在のアニメを観るシチュエーションは「家でくつろいでいる時」がほとんどですけど、今後は「何かの待ち時間中」や「交通機関の乗車中」といったシチュエーションでもアニメを観たいと思っている人が増えているようです。

アニメ視聴用にタブレットやスマホを購入する人も増えそうだぞ☆

 

にじいろ☆おすすめグッズ

関連記事

   
ページ上部へ戻る