七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

声優グランプリ5月号の表紙は6年ぶりの宮野真守さんソロ出演!登場記念に2009年アニメ業界の振り返り☆

6年分のふわふわ時間♪

声優専門月刊誌『声優グランプリ』の最新5月号の表紙を、宮野真守さんが飾ることが明らかとなりました。

20150406_seiyu01

宮野真守さん単独での表紙は、2009年4月号以来。
そんな6年ぶりの登場を記念して、前回表紙を飾った2009年当時の声優・アニメ業界の主な出来事を列挙してみます!

 

★2009年の声優・アニメ業界

1月:水樹奈々のシングル「深愛」がオリコンデイリーチャートでソロ声優史上初の1位を獲得
2月:スフィア結成
6月:『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』が劇場公開
8月:アニメ『けいおん!』発のアルバム『放課後ティータイム』がオリコン週間チャートでキャラクター名義としては初の1位を獲得
12月:男性ファッション誌『MEN’S NON-NO』表紙に『ONE PIECE』のルフィが登場。漫画キャラの表紙起用は初
12月:水樹奈々、声優初の紅白歌合戦出場。

今でこそ珍しくなくなった、声優・ユニットのチャート1位獲得も、ファッション誌表紙のキャラクター起用も、水樹奈々の紅白出場も、実は2009年から始まっていたのです。
さらに、当時放送していたアニメは、多くの関連楽曲がオリコン上位を獲得した『けいおん!』、ノイタミナ初のオリジナル作品である『東のエデン』、Blu-rayとDVDが爆発的なセールスを記録した『化物語』をはじめ、『咲-Saki-』、『そらのおとしもの』、『とある科学の超電磁砲』、『君に届け』など、いずれも名作揃い。
思い出のある人もたくさんいるはずです。
あの頃の僕たちは、いったい何をしてたっけ…?

宮野真守が6年ぶりにソロで『声グラ』の表紙を飾ったということは、今年も声優・アニメ業界にエポックメーキングな出来事が起こる予感。
その萌芽は『声グラ』に隠れているに違いありません!

 

★商品紹介

声優グランプリ5月号
宮野真守さんが表紙を飾る今回は、とじ込み付録として『宮野真守/蒼井翔太ピンナップポスター』、『P’s LIVE! 02』完全レポートを用意。
また、4月からスタートするアニメ『響け!ユーフォニアム』特集、人気企画「へあちぇん!」、その他たくさんの声優へのインタビューや名物企画などが目白押しの内容となっています。

 

★ななコメント

6年前からずっと人気声優の地位を確保し続けている宮野さんはスゴいです☆
 
その6年前の2009年はアニメ界の当たり年と言われていて、上記の作品の他にも『サマーウォーズ』の大ヒット、『涼宮ハルヒの憂鬱』の新シリーズなどが話題になっていたぞっ!
 
今年は細田監督の新作『バケモノの子』も公開されるし、2009年を思い出す機会が増えるかも?

 

にじいろ☆おすすめグッズ

関連記事

   
ページ上部へ戻る