七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【魔法科高校の劣等生】7話 入学編最後!達也俺強え状態 深雪ちゃんの罵声ごちそうさまです

こんにちは!

日に日に増していく兄弟愛、日に日に増していく深雪ちゃんのかわゆさ…。

七星ななです(・v・☆)

 

「魔法科高校の劣等生」7話、感想いくぞ☆

 

【ネタバレ注意】

※アニメ「魔法科高校の劣等生」7話のネタバレがあります。

 

 

 

 

★「入学編Ⅶ」

入学編最後!

敵、ブランシュのアジトへたどり着いた司波兄弟一同

e07_02
e07_01
(画像:「魔法科高校の劣等生」公式Webサイトより)

©2013 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/魔法科高校製作委員会

 

ここのシーン、妹の深雪ちゃんの顔が絶妙で、かわゆいぞっ☆

 

ブランシュの日本支部リーダーと出会い、ブランシュへの入団を迫られる。

e07_05
(画像:「魔法科高校の劣等生」公式Webサイトより)

©2013 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/魔法科高校製作委員会

 

そう、今回の咬ませ犬はこちら、ブランシュの日本支部のリーダーである司一(つかさはじめ)。

mahouka_tukasahazime
(画像:「魔法科高校の劣等生」公式Webサイトより)

©2013 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/魔法科高校製作委員会

魔法を使わないと言っていたのに、魔法を使って記憶に鑑賞にしようとしてきたリーダー。

さやかの記憶もその魔法で変更したのだった。

 

卑怯なやり方に、さすがの妹、深雪ちゃんも…。

深雪ちゃん『この…ゲス共…』

 

そんな司さんも、最強主人公お兄ちゃんには敵わず惨敗。

e07_04
e07_07
(画像:「魔法科高校の劣等生」公式Webサイトより)

©2013 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/魔法科高校製作委員会

 

更に、妹の深雪から始まりどんどん敵を倒していく一同。

e07_08
(画像:「魔法科高校の劣等生」公式Webサイトより)
©2013 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/魔法科高校製作委員会

 

俺強ぇえはお兄ちゃんだけじゃなかったぞ….

そして、気絶レベルに倒すのかと思ったら、結構がっつり倒すのね….

“俺強ぇ状態”のまま、ブランシュのアジトを一掃.

 

さやかも他の部員も記憶の改ざんによって操られていたため、学園から御咎めなし。

 

桐原くんと仲良くなり、兄の達也への気持ちなども打ち明けるさやか。

剣道部の件に関しては、一旦、めでたしめでたしというところなのかな?

e07_09
e07_10
(画像:「魔法科高校の劣等生」公式Webサイトより)

©2013 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/魔法科高校製作委員会

次は…クリムゾンプリンス…?(゜v゜☆)

 

長かった「入学編」が終了!

次回からは「九校戦編」だぞ☆

 

 

★7話の萌えポイント

7話のなな的萌えポイントは”妹、深雪ちゃんの罵声シーン“

妹、深雪ちゃんの罵声シーン

e07_06
(画像:「魔法科高校の劣等生」公式Webサイトより)

©2013 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/魔法科高校製作委員会

 

『この…ゲス共…』

 

このかわゆい顔で罵声とは…どうもごちそうさまで…くぁwせdrftgyふじこlp;

罵声がご褒美かどうかは置いといても、普段大人しい女の子が怒って覚醒するシーンってどきどきするぞ☆

 

 

★7話の感想

全7回の「入学編」も終了!

ブランシュ日本支部ってことは、海外支部もあるの?

司波兄弟の家庭の秘密とは?

まだまだ気になる部分も残ってるし、戦闘シーンももっと見たい☆

“俺強ぇ状態”のお兄ちゃんが苦戦するシーン、期待してるぞ(´∀`☆)

関連記事

   
ページ上部へ戻る