七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

実写映画『バクマン。』10月公開決定!主人公の「真城最高」役は佐藤健さん、「高木秋人」役は神木隆之介さん

男と男の勝負です!

週刊少年ジャンプで2008~2012年に連載していたマンガ『バクマン。』の実写映画が2015年10月3日(土)に公開されることが決定しました。

20150413_bakuman01
(画像:映画「バクマン。」公式WEBサイトより)(C)2015映画「バクマン。」製作委員会 (C)大場つぐみ・小畑健/集英社

『バクマン。』はTVアニメとしても放送されていましたが、実写化は今回が初。
映画での公開も初めてとなります。
監督は『モテキ』の大根仁氏。
主人公の「真城最高」役は佐藤健さん、「高木秋人」役は神木隆之介さん、ライバルの「新妻エイジ」役は染谷将太さんが演じることが決まっています。

 

★作品紹介

バクマン。
20150413_bakuman02
(画像:映画「バクマン。」公式WEBサイトより)(C)2015映画「バクマン。」製作委員会 (C)大場つぐみ・小畑健/集英社

二人の高校生が抱いた、ジャンプ漫画への壮大な夢。
高い絵の才能を持つ、真城最高(サイコー)。
巧みな物語を書く、高木秋人(シュージン)。
クラスメイトの亜豆美保(アズキ)への恋心をきっかけに二人はコンビを組み、週刊少年ジャンプの頂きを目指す。
編集者・服部に見いだされた最高と秋人。
次々と生み出されていく漫画。
だがそこに立ちはだかるジャンプ編集部と新進気鋭のライバルたち。
そして突如現れ、遥か先を走り始めた若き天才漫画家・新妻エイジ。
果たして二人はジャンプの頂点に立つことができるのか…

原作は『デスノート』を手がけた原作・大場つぐみ氏、作画・小畑健氏のコンビによるマンガ作品。
全20巻、累計発行部数1500万部以上のベストセラー。
2010年にはTVアニメ化され、NHK「Eテレ」にて3シーズンまで放送、好評を博しました。

 

★ななコメント

『バクマン。』はマンガ界のかなり深いところまで踏み込んだ作品として、マンガ家になりたい人、エンタメ業界に興味のある人にはオススメの作品だぞ☆

どんな映画になるのか今からどきどき!

『デスノート』も実写化されるし、今年は大場先生&小畑先生作品に注目!?

 

にじいろ☆おすすめグッズ

関連記事

   
ページ上部へ戻る