七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

『のだめカンタービレ』『FAIRY TAIL』が紅茶花伝のパッケージに登場!「癒やし」と「くつろぎ」を再現

こいつに合わせられるのは、オレぐらいだ!

コカ・コーラシステムは、「紅茶花伝」の新キャンペーンとして「紅茶花伝 ロイヤルミルクティー ~癒しとくつろぎのセリフボトル~」を4月27日より全国で発売します。

20150414_nodame0120150414_nodame02

 

★キャンペーン紹介

「紅茶花伝 ロイヤルミルクティー ~癒しとくつろぎのセリフボトル~」キャンペーン
20150414_nodame0320150414_nodame04

本キャンペーンでは、“頑張る君に、ロイヤルな紅茶と癒しのセリフで上質なくつろぎを”というコンセプトのもと、人気漫画作品「のだめカンタービレ」「FAIRY TAIL」とコラボレーションしたパッケージを期間限定で導入。
パッケージの表面には、両作品の人気キャラクターが「紅茶花伝」を飲んでくつろぐシーンを描き、背面には目標に向かって頑張る各漫画のキャラクターの作品中における名ゼリフをデザイン。
パッケージのセリフはどれも、読者に“癒し”や“くつろぎ”を感じさせるセリフばかりとなっています。

キャンペーンボトル発売期間は4月27日~7月下旬。

 

★作品紹介

のだめカンタービレ
有名ピアニストの息子でエリート音大生の千秋真一(ちあきしんいち)は、ヨーロッパで指揮の勉強をしたいと思いつつも、飛行機恐怖症のため渡欧できないでいた。
そんな彼の前に突如現れた不思議少女・野田恵(のだめぐみ)。
ゴミ溜め部屋に住む彼女はとんでもなく変人だった……!?
カプリチオーソ(気ままに気まぐれに)、カンタービレ(歌うように)。
のだめタイムが動き出す、クラシック音楽コメディ!!

2001年から2010年まで少女マンガ雑誌「kiss」にて連載されていた、二ノ宮知子氏によるマンガ作品。
2006年には「月9」枠でドラマ化され、大ヒットを記録。
2007年にはTVアニメ化もされ、3期にわたって放送されました。

 

FAILY TAIL
魔導士ギルド…それは寄せられる様々な依頼を、魔導士たちが魔法によって解決するトコロ。
中でも「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」は何でもヤリすぎちゃう魔法界一のお騒がせギルド!
炎の滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)・ナツ、星霊魔導士ルーシィ、飛んで話せる猫(!?)のハッピー、氷の造形魔導士グレイ、鎧の美人魔導士エルザなど、個性豊かな魔導士たちが所属する。
世界に暗躍する闇ギルド、伝説の黒魔導士・ゼレフ、そして人類の脅威・ドラゴンなど次々と襲いかかる強敵に、ナツたちの奇想天外で熱いバトルが繰り広げられる!!

2006年から少年マンガ雑誌「週刊少年マガジン」において連載中の、真島ヒロ氏によるマンガ作品。
現在、TVアニメ第2期が放送中。

 

★ななコメント

「のだめ」と「フェアリーテール」……かなり意外な組み合わせ!

共通しているのは、どちらも「ヨーロッパ」を感じさせる作品という点…かな?

そういう意味では、パッケージにぴったり☆

紅茶花伝は甘いデザートにぴったりなので、ななもついついおやつと一緒によく飲むぞ( ˘ω˘☆)

 

にじいろ☆おすすめグッズ

関連記事

   
ページ上部へ戻る