七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【アーマード・コアV】タンク型機体「MATSUKAZE mdl.2 拠点防衛仕様」ハイディテールなプラモデルが登場!

生まれ変わったアーマード・コアが始動する。

株式会社壽屋が、「アーマード・コアV ヴァリアブル.インフィニティ.」シリーズ初となる待望の“タンク型機体”「MATSUKAZE mdl.2 拠点防衛仕様」プラモデルを2015年8月に発売します。

20150420_armoredcore02

 

★商品紹介

MATSUKAZE mdl.2 拠点防衛仕様
MATSUKAZE_shoplimparts_B2pos_fixOL
20150420_armoredcore01
20150420_armoredcore03
20150420_armoredcore04
20150420_armoredcore05
20150420_armoredcore06
20150420_armoredcore07

「アーマード・コアV ヴァリアブル.インフィニティ.」シリーズ(以下ACV V.I.シリーズ)に、初であるタンク型機体「MATSUKAZE mdl.2 拠点防衛仕様」が登場!
機体全長22cmに及ぶ圧倒的なボリュームとハイディテールな造形を堪能できるアイテムです。
新規造形となる頭部と脚部はゲーム中同様の高密度感を忠実に再現。
履帯パーツに軟質性のプラ素材を採用し、リアルな質感と組み立てやすさを両立。
付属品として、lオートキャノン「AM/ACA-127」×2とオーバード・ウェポンの接続に対応した専用アタッチメント、V.I.シリーズ以外のコアパーツが接続可能になるアタッチメントパーツが付いてきます。
砲身部は折り畳みギミックがあり、パーツ差し替えでSHOULDER UNIT使用時の形態も再現できます。
頭部、コア、腕部、脚部の各部位はゲーム中と同様に組み換えが可能なため、ACV V.I.シリーズの機体と組み合わせて、様々なカスタマイズが楽しめます。

価格は18,800円(税抜)。
コトブキヤ直営店(秋葉原館、大阪日本橋、オンラインショップ)で購入すると、特典として「サンドカラーのハングドマン頭部と脚部が再現できるアペンドパーツ」が付いてきます。

(C)2015 BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / (C)1997-2013 FromSoftware, Inc. All rights rserved.

 

★ななコメント

V.I.シリーズは、人気ゲーム『アーマード・コアシリーズ』の兵器、アーマード・コアを1/72スケールで再現したコトブキヤさんのプラモデルシリーズです!

2005年からスタートしたシリーズなので、今年で10周年だぞ☆

せっかくのアニバーサリーイヤーなので、記念に一体いかがですか?

 

にじいろ☆おすすめグッズ

関連記事

   
ページ上部へ戻る